のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

御布施の相場


おはようございます!

 

毎日寒い日が続いていますね。

 

昨日は東京でも雪がちらついていたほどでした 😐

 

どうか皆様、お風邪など召されませぬようご自愛くださいませ。

 

私も体調管理には十分に気を付けて頑張ります!

 

 

それでは本日のブログです。

 

今日は「御布施の相場」と題して書かせていただきます。

 

まず御布施とは何かを一言で申し上げますと、お寺に渡す謝礼金のことを言います。

 

仏教形式でお葬式をする場合にはお寺様に斎場などに来ていただいて故人様に戒名を授けていただくと同時に、お通夜と葬儀・告別式のお経を読んでいただきますが、その際にはお寺に御布施を渡す必要があります。

 

ちなみにお葬式の際の御布施は「戒名料+読経料」という内訳になります。

 

それではこの御布施、一体いくらくらいお渡しすればいいのでしょうか?

 

御布施には相場はあるのでしょうか?

 

私の経験から申し上げますと、おおよその相場はあると思います。

 

ただし御布施はお寺の格式によっても異なりますし、戒名のランクによっても異なりますので一概に言えるものではないのですが、以下にその目安を書いてみます。

 

◆お葬式でお寺に渡すお布施

=戒名料 + 通夜・葬儀の計2日間の読経料

 

・戒名なし(俗名) +  2日間の読経 →  20万円程度

・信士、信女、釋  +  2日間の読経 →  30万円程度

・居士、大姉    +  2日間の読経 →  50~70万円程度

・院 居士、院 大姉、院 釋 + 2日間の読経 →  70~100万円程度

 

仏教形式でのお葬式をお考えの方はぜひともご参考にしていただければと思います。

 

なお、檀家になっているお寺がある方で、正確なお布施の金額を知りたい方は直接そのお寺に聞いてみるのも良いと思います。

 

 

本日は御布施の相場について書かせていただきました。

 

いつも最後までお読みいただきましてありがとうございます!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree