のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

地域No.1の葬儀社

2022年10月7日 金曜日

こんにちは!

 

本日のブログは「地域No.1の葬儀社」と題して書かせていただきます 🙂 

 

当社の目指すところは「日本一の葬儀社」です。

 

具体的には日本一のお客様満足度、施行件数、売上高の葬儀社になることです。

 

しかし、そのためにはまず当社の地元である東京の三鷹市と武蔵野市で圧倒的に一番の葬儀社、つまり地域No.1の葬儀社にならなければ日本一の葬儀社などは夢のまた夢だと思います。

 

まず東京の三鷹市と武蔵野市、そして東京多摩地区、東京23区、それから南関東、北関東、東日本といった具合にとにかく段階を踏んで時間をかけながら少しずつ大きくしていく必要があると思っております。

 

正直に申し上げると、残念ながら現時点での当社の立ち位置は全くもって地域No.1とは言えないポジションにあります。

 

しかし、これから必ず地域No.1の葬儀社になります!

 

そして日本一の葬儀社を目指して具体的な行動に移していきます。

 

そのためにはとにかく目の前の一件一件の葬儀にベストを尽くして最高の葬儀をし続けることがまずは大切だと思っております。

 

当社の夢は大きく、しかし地に足をつけて着実に成長していきたいと考えております 😀 

敬意の大切さ

2022年10月6日 木曜日

おはようございます!

 

今日のブログは「敬意の大切さ」と題して書かせていただきます 😀 

 

当社では他者に対する敬意(リスペクト)の精神をとても大切にしています。

 

他者とはすなわち当社のお客様であり、故人様であり、日々の生活の中で関わる全ての人です。

 

そして敬意とは相手に対する尊敬と尊重の思いです。

 

なお、敬意の具体的な言動としては正しい言葉使い(敬語)であり、身嗜みを整えることであり、マナーやルール・約束を守ることなどです。

 

当社では敬意の精神が根底にあるからこそ良い葬儀ができると思っておりますし、良い葬儀社になれると思っています。

 

また、葬儀という人生の最期を締めくくる儀式において、故人様をはじめ自分以外の他者に敬意を持てないような人間は葬祭業を生業にすべきではないと思っています。

 

よって当社では他者への敬意の精神を基本理念とし、これからも良い葬儀をさせていただきたいと思っています。

 

最後に僭越ながら本音を言わせていただくと、他者に対する敬意の精神が無い方からの当社への葬儀のご相談やご依頼は遠慮させていただきたいと思っています。

 

その理由はそのような方から葬儀を依頼されても、当社では良い葬儀をすることは難しいと考えているからです。

 

ともするとこのような当社の考え方は独善的で器量の狭い考え方なのかもしれませんが、どうかご理解をいただければ幸いです。

 

本日は脈絡のない文章になってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございます 😉 

 

次回のブログもどうぞよろしくお願いいたします!

葬儀社との相性は大切!

2022年10月4日 火曜日

おはようございます!

 

本日は「葬儀社との相性の大切さ」について書かせていただきます 🙂 

 

実は良い葬儀を行うためにはお客様と葬儀社の相性はとても大切です。

 

葬儀社との相性が合わないにも関わらず、葬儀を依頼してしまうとお客様にとっても葬儀社にとっても良いことは全くありません。

 

葬儀後には不平不満が残ってしまいます。

 

ましてや葬儀には安くない費用がかかりますので、できる限り失敗は避ける必要があります。

 

そこで葬儀を依頼する葬儀社には事前に電話で相談をするなどして、少しでもコミュニケーションを取ってみることを皆様にはおすすめします。

 

その上で相性が最も合うと感じる葬儀社に葬儀を依頼すべきだと思います。

 

それが満足できる良い葬儀を行うための大きな秘訣の一つです。

 

もしもの時に病院などで初めて会う葬儀社にいきなり葬儀を依頼することはかなりのリスクがあると思います 🙁 

 

とにかく葬儀社はどこも全て同じではありません。

 

葬儀社の特徴、社風、スタッフ、価格などはあくまでも千差万別です。

 

皆様には少しでも自分達に合う良い葬儀社を選んで良い葬儀をしていただきたいと思います。

 

以上、もしもの時に備えてご参考にしていただければ幸いです 😉 

9年目の目標

2022年10月3日 月曜日

こんにちは!

 

本日のブログは「9年目の目標」と題して書かせていただきます。

 

前回のブログでお伝えした通り、当社は今月より創業から9年目に入りました 😀

 

そこで今日は9年目の目標を発表させていただきたいと思います。

 

当社の9年目の目標はこれに尽きます!

 

「一件一件の葬儀に魂を込めてお手伝いをさせていただき、お客様にとって最高の葬儀をすること」です。

 

当社の最終的な目標は日本一の葬儀社になって日本全国の方に心から満足していただける温かい葬儀を提供することです。

 

そのためには目の前の一件一件の葬儀を最高の葬儀にしていく必要があると思いますし、その積み重ねの先にこそ「日本一の葬儀社」というものがあると思っています。

 

今現在の当社はまだまだ未熟で小さい葬儀社です。

 

しかし、これから長い年月をかけて一歩一歩着実に成長をしていく所存です。

 

これからも苦難や困難はたくさんあると思いますが、負けずに一生懸命に頑張ります!

 

今後ともご指導とご鞭撻、そしてご支援のほどよろしくお願いいたします 😉 

8周年を迎えました

2022年10月1日 土曜日

おはようございます!

 

本日、当社は2014年10月1日の創業日から8周年を迎えることができました。

 

これもひとえに当社にご葬儀のご依頼をしていただいた全てのお客様、そして当社にご協力をしていただいた取引業者様のおかげです。

 

心より感謝申し上げます。

 

本当にありがとうございます。

 

当社はこれからもお客様にとって最良の家族葬ができるようにベストを尽くし続けます!

 

そして日本一の葬儀社になるため、苦難に負けずに頑張り続けます!

 

本日より9年目に入りますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

家族葬専門葬儀社のもと祭典

代表 野本好朗

家族葬はのもと祭典へ!

2022年9月30日 金曜日

おはようございます!

 

今日のブログは「家族葬はのもと祭典へ!」と題して書かせていただきます 😀 

 

当社は2014年10月1日に三鷹市にて創業した葬儀社です。

 

なお、当社は創業当初より一貫して「家族葬の専門葬儀社」としてお手伝いをさせていただいております。

 

当社の家族葬は綺麗な生花祭壇、司会者のナレーション、スタッフの接客、美味しい料理を長所としており、これまでに1000件を超える葬儀と法要のお手伝いをさせていただきました。

 

そして今では三鷹本社の他に武蔵野支店、大沢支店、吉祥寺支店、武蔵境支店を設けて計5ヵ所の拠点よりお手伝いをさせていただいております。

 

当社はこれからもお客様にとって最高品質の家族葬を行うべく頑張って参ります!

 

明日には創業から満8年を迎え、9年目に入っていきますが、これからも日本一の葬儀社を目指して努力をし続けます!

 

今後とも家族葬専門葬儀社のもと祭典をどうぞよろしくお願いいたします 😉 

葬儀でお困りの方へ

2022年9月28日 水曜日

こんにちは!

 

本日は「葬儀でお困りの方へ」と題して書かせていただきます 🙂 

 

葬儀を自分自身が喪主の立場となって行うことは人生で何度もあるものではありません。

 

通常はあっても一度か二度だと思います。

 

よって葬儀については「わからないことだらけ」というのが普通の状態だと思います。

 

そこでこれからご家族の葬儀を予定している方で、もしも葬儀のことでお困りの方やお悩みの方がいらっしゃいましたら事前に葬儀社に相談することをおすすめします。

 

葬儀の形式や流れ、費用などについて一人で悶々と悩んでいるよりも、プロの葬儀社に相談をしたほうが確実に気持ちが晴れると思います。

 

昔であれば生前に葬儀社に葬儀の相談をすることは縁起が悪いとして避けられていました。

 

しかし、今は「終活」という言葉もあるように生前に葬儀の相談をする方は確実に増えております。

 

考えてみれば当たり前の話で、一人の人間の人生で一度きりしかない葬儀を病院で初めて会う葬儀社にいきなり依頼するほうがおかしいのかもしれません。

 

葬儀を依頼する葬儀社は事前に何社かに相談をして、自分が本当に良いと思う業者を選んで依頼すべきだと思います。

 

なお、当社では24時間365日年中無休にてお電話でのご相談を承っております(TEL 0422-57-7876)

 

通話料金の他に相談料は一切かかりません。

 

もしも葬儀のことでお困りのことやお悩みのことがございましたら、どんなことでも結構です。

 

いつでもお気軽にご連絡ください 😀 

地元の葬儀社が一番!

2022年9月26日 月曜日

おはようございます!

 

今日のブログは「地元の葬儀社が一番!」と題して書かせていただきます 🙂 

 

皆様は葬儀社に葬儀を依頼する際にはどのような手段で葬儀社を選らんで依頼をしますか?

 

テレビコマーシャル、新聞の折り込みチラシ、インターネットなどなど現在は様々な媒体を使って葬儀社は宣伝をしています。

 

よって葬儀社選びもなかなか大変な作業なのかもしれません。

 

そこで本日は皆様に「どのような葬儀社に依頼をすれば良い葬儀が行えるか?」というお話です。

 

結論から申し上げると、一番良いのは地元の葬儀社に依頼をすることです!

 

今はインターネットもあり、スマートフォン一つで遠方にある葬儀社に来てもらって葬儀を依頼することも可能ではあります。

 

しかし、残念ながら遠方の葬儀社は地元の葬儀社と違って、お客様の地元にある葬儀場を使用したことがないケースがほとんどです。

 

その結果、使い慣れない葬儀場で葬儀を行うことになるため、葬儀自体の品質が上がらないどころか、場合によっては失敗をしてしまうケースもあるのです。

 

一方で地元で経営をしている葬儀社は地元の葬儀場や風習などを知り尽くしていますので、良い葬儀を行える可能性が圧倒的に高くなります。

 

よって葬儀社を値段の安さだけで選んで遠方から来てもらい、結局は安かろう悪かろうの葬儀になって失敗することは避けたほうが良いと思います。

 

葬儀を滞りなく、気持ち良く行うためにはやはり地元の葬儀社に依頼をするのが一番良いと思います 😉

 

とにかく葬儀は一度限りで、失敗することは許されません。

 

これから葬儀社選びをする方はぜひともご参考にしていただければ幸いです。

 

本日は「地元の葬儀社が一番!」と題して書かせていただきました。

 

いつも当ブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。

品質を追求する葬儀社

2022年9月23日 金曜日

こんにちは!

 

本日は「品質を追求する葬儀社」と題して書かせていただきます 🙂 

 

当社は常に最高の品質を追求して、葬儀のお手伝いをさせていただいている葬儀社です。

 

具体的には生花祭壇の美しさ、葬儀場での装飾、司会者の技術、スタッフの接客、ラストメイク(死化粧)の技術、料理の美味しさ、そして施行担当者の実力などです。

 

当社は安値で勝負をする安かろう悪かろうの葬儀社ではありませんし、必要以上の価格競争や値引きなどをする葬儀社でもありません。

 

当社は適正な価格の中で、常に最高の品質の葬儀をお客様に提供できるようにベストを尽くしている葬儀社です。

 

最近は葬儀に安さだけを求めるお客様、そして安さだけを売りにして葬儀の品質を蔑ろにしているような葬儀社もございます。

 

葬儀を依頼するお客様がそれでも良いならば全く問題はありません。

 

しかし、「きちんとした形で葬儀を行いたい」、「きちんとした形でご家族をあちらの世界に送ってあげたい」、そう考えるお客様には上記のような葬儀社は不向きだと思います。

 

品質の良い葬儀を行うには相応の費用もかかりますし、満足できる葬儀を行うためには自分に合った良い葬儀社を生前に選んでおくことが大切です。

 

葬儀は一度限りでやり直しは二度とできません。

 

良い葬儀を行うためには、もしもの時にスマートフォンを片手に慌てて葬儀社を探しているようでは遅過ぎるのです。

 

葬儀社選びは生前にきちんと行っておくことを皆様にはおすすめいたします 😀 

無宗教葬のメリット

2022年9月21日 水曜日

こんにちは!

 

今日のブログは「無宗教葬のメリット」と題して書かせていただきます 😀

 

「無宗教葬」とは特定の宗教に捉われずに行うお葬式で、別名で「自由葬」とも言われております。

 

日本のお葬式は全体の7割以上が仏教の形式で行われていると言われており、お葬式と言えば仏教というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、実際には仏教の他にも神道やキリスト教の形式のお葬式も行われておりますし、本日ご紹介させていただく無宗教の形式のお葬式もございます。

 

では無宗教葬とはどのような内容で行われるのでしょうか?

 

また、無宗教葬にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

今日はそんなお話です。

 

まず、無宗教葬には決まった形式の内容はありません。

 

内容はご遺族の意向によって自由に決めることができます。

 

ただし、使用する式場のルールや火葬場に出棺する時間の決まりなどもありますので、そのルールと時間の範囲内で行う必要があります。

 

ちなみに当社で先日お手伝いさせていただいた無宗教葬は次のような内容で行いました。

 

◆無宗教葬の一例

(※お通夜を省いた一日葬で行いました)

 

①開式

②黙祷

③経歴紹介

④弔辞

⑤弔電紹介

⑥献花

⑦メモリアルDVD上映

⑧お別れの儀

⑨喪主挨拶

⑩閉式

⑪出棺

⑫火葬

⑬会食

 

なお、無宗教葬のメリットは何かと言うと、それは第一にご遺族の自由な意思をお葬式に反映できる点です。

 

仏教や神道、キリスト教などの宗教形式の葬儀では僧侶や神主、神父や牧師などの宗教者が司式者としてお葬式を執り行います。

 

よってお葬式にご遺族の自由な意思を反映させることは基本的に困難です。

 

第二のメリットは宗教者への謝礼金がかからない点です。

 

仏教や神道、キリスト教のお葬式では必ず宗教者への謝礼金が必要になります。

 

なお、その謝礼金は安くて10万円から、高くて100万円以上する場合もございます。

 

その費用が全くかからないというのはお財布に優しいのかもしれません。

 

以上が無宗教葬の主なメリットです。

 

ちなみに無宗教葬を行う際の注意点としては、檀家になっているお寺があって、そのお寺の境内のお墓に納骨を予定している方は無宗教葬は行えません。

 

そのような方は必ず檀家になっているお寺の僧侶によって仏教形式でお葬式を行う必要があります。

 

そうしないと納骨をさせてもらえない等のトラブルになりますのでご注意ください。

 

逆に言えば檀家になっているお寺がない方はご本人やご遺族が望む自由な形式で無宗教葬などのお葬式が行えるということです 😉 

 

本日は「無宗教葬のメリット」と題して書かせていただきました。

 

いつも当ブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!