のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

家族葬のメリットとは?


おはようございます!

 

本日は「家族葬のメリットとは?」と題して書かせていただきます。

 

 

まず初めに「家族葬」とは家族・親族だけで行う小規模なお葬式のことを言います。

 

そして現在の東京では葬儀の小規模化が加速しており、約7割の方がお葬式を近親者だけで「家族葬」という形で行っていると言われております。

 

つまり、東京では「お葬式は家族・親族だけで行うもの」という意識や価値観がかなり広まってきていると言えます。

 

ちなみに家族葬が広まってきた理由は諸説ございます。

 

例えば、バブル期に頻繁に行われていた大規模な葬儀への反発や反動、長期に渡る日本経済の不況、高齢になるにしたがって親族以外の人との付き合いが自然と少なくなること、介護や医療が長引くことによる経済的な圧迫、都会ではそもそも近所付き合いが少ないことなどが挙げられます。

 

そこで本日は、このように現在の東京のお葬式の主流になっていると言える「家族葬」にはどのようなメリットやデメリットがあるのかを改めてご紹介させていただきたいと思います。

 

 

◆家族葬のメリット

・小人数でゆっくりと心を込めてお葬式ができること

・費用をある程度は軽減してお葬式ができること

 

◆家族葬のデメリット

・親族以外の方に最期のお別れをしてもらえないこと

・交友関係が広い方のお葬式を家族葬で行うと、お葬式を終えた後に親族以外の方が自宅に弔問に来る場合があり、遺族がその対応に追われる可能性があること

 

 

実は家族葬にはこのようなメリットやデメリットがあるのです。

 

皆様にはこれらのメリットとデメリットを参考にした上で、ご自分やご家族に合った最善の葬儀の方法を選んでいただきたいと思います。

 

その上で、もしも家族葬を希望する場合は家族葬の専門葬儀社である当社のもと祭典におまかせくださいませ 😉

 

 

本日は「家族葬のメリットとは?」と題して書かせていただきました。

 

お葬式のことなら何でもお気軽にご相談ください!

 

お電話でのご相談は24時間365日受付しております 😀 


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree