のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

永代供養墓とは?


こんにちは!

 

本日は「永代供養墓」について書かせていただきます 🙂 

 

 

「永代供養墓」とは、もしも後継ぎがいなくなってもお寺(霊園)が存続する限り、半永久的にお寺(霊園)がまもり、供養をしてくれるお墓のことを言います。

 

なお、多くの永代供養墓は一ヵ所の大きなお墓にたくさんの人の遺骨を合同で埋葬し、供養する合葬形式をとっております。

 

現在の日本では少子化や未婚化が進行し、後継ぎがいない方が増えております。

 

そこで最近ではこの永代供養墓が非常に注目を集めています。

 

なお、永代供養墓に納骨をする際の費用としてはお寺(霊園)によってピンキリではあるものの、東京では10万円~20万円程度で請け負ってくれるところもございます。

 

当社では永代供養墓のご紹介も行っておりますので、もしも後継ぎの方がおらず、お墓についてお困りの方はお気軽に当社までご相談いただければ幸いです。

 

 

本日は「永代供養墓」について書かせていただきました。

 

いつも当ブログをお読みいただきましてありがとうございます!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree