のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

家族葬にかかる費用とは?


おはようございます!

 

本日のブログは「家族葬にかかる費用とは?」と題して書かせていただきます。 

 

なお、今までに何度か当ブログに「お葬式にかかる費用」については書かせていただいたことがあり、重複する内容も多々あるかと思うのですが、葬儀費用については皆様が最も気になる項目の一つだと思いますのであらためてご説明させていただきたいと思います。

 

 

一般的なお葬式にかかる費用とは、葬儀社が提示している「葬儀プラン(祭壇、棺、遺影写真、骨壺など葬儀に必要な道具一式と人件費)」の費用の他に「式場料」、「火葬料」、「飲食代」、「返礼品代」、「お布施」などを合算した総費用のことを言いますが、2014年~2016年の全国平均額で約196万円というデータがあります(日本消費者協会より)。

 

つまり日本の葬儀費用の平均額は約200万円と一般的には言われております。

 

ただしです!

 

お葬式には色々な形式や方法があり、どのようなお葬式を行うかはあくまでも人それぞれです。

 

よって当社のもと祭典では直葬(ご火葬のみの最もシンプルなお葬式)で20万円~30万円程度、家族葬(家族・親族のみで行う小規模なお葬式)や一日葬(お通夜を省いて行わずに葬儀・告別式のみを行うお葬式)で50万円~130万円程度の総費用でお葬式を行う方も多くいらっしゃるのが実際のところです。

 

このように葬儀費用というのはお葬式のやり方や形式、場所、人数などによってかなり差があり、一律には言えない面が多々ございます。

 

ですのでお葬式にかかる具体的な金額が知りたい方はぜひとも事前に葬儀社に相談をし、見積りを取ってもらうことをおすすめしたいと思います。

 

なお、当社のもと祭典では事前相談や事前見積は年中無休で受付しておりますので、まずはお気軽にお電話でご相談いただければ幸いです 😉 

 

何事も備えあれば憂いなしですね!

 

 

本日は「家族葬にかかる費用とは?」と題して書かせていただきました。

 

いつも当ブログをお読みいただきまして誠にありがとうございます!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree