のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

葬祭費の受給とは?


こんにちは!

 

本日は「葬祭費の受給」について書かせていただきます 😮

 

 

国民健康保険(後期高齢者医療制度)に加入している方がお亡くなりになった場合、葬儀後にご遺族が市区町村役場で手続きを行うことで、「葬祭費」という補助金を市区町村から受給することができます。

 

葬祭費の金額は市区町村によって異なるのですが、東京都の場合は23区が概ね7万円多摩地区が概ね5万円となっております。

 

なお、手続きの際にはお亡くなりになった方の保険証と葬儀の領収書(または会葬礼状)、そして受取人の銀行口座がわかるものが必要になります。

 

ちなみに葬祭費の受給の手続きは一般的には死後2年以内に行う必要があり、遅れると受給を受けられなくなる可能性があるので注意が必要です。

 

あまり急ぐ必要はありませんが、葬祭費の受給資格がある場合は葬儀後にきちんと市区町村役場で手続きを行うことをおすすめいたします 🙂

 

 

本日は「葬祭費の受給」について書かせていただきました。

 

いつも当ブログをお読みいただきましてありがとうございます!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree