のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

直葬の長所と短所


こんにちは!

 

本日のブログは「直葬の長所と短所」と題して書かせていただきます。

 

 

まず直葬とはどんなお葬式かと申しますと、直葬は式場やご自宅に祭壇を飾ってお通夜や葬儀・告別式をする一般的なお葬式とは異なり、直葬は「火葬場で故人様と5分程度の最期のお別れをした後に、ご火葬のみをする最もシンプルなお葬式」のことを言います。

 

なお、現在では東京都内の約20%~30%の方がこの直葬をお選びになっていると言われております。

 

ではその直葬というお葬式の長所なのですが、まず第一にかかる費用が一般的なお葬式に比べてかなり格安であることが挙げられます。

 

具体的には一般的なお葬式にかかる総費用の相場が約196万円(日本消費者協会のアンケート調査より)だとすると、直葬は20万円~30万円程度の総費用で済みます。

 

二番目の長所は、費用の面だけでなくお葬式にかかるご遺族の心身の負担もかなり少なく済むことが挙げられます。

 

一般的なお葬式の場合はご弔問にいらっしゃった方々への気遣いや接待でご遺族の心身が疲弊してしまうことが多いと思いますが、直葬は基本的にはごく少人数で行うことが多く、会葬者への気遣いや接待がほとんど無い場合が多いです。

 

直葬には主に以上のような長所がございます。

 

 

一方、短所としては、直葬をお選びになったご遺族の中には「ご自分のご家族のお葬式を直葬で済ませてしまったことに、後になって後悔の念を抱いてしまう方も少なからずいらっしゃること」が挙げられます。

 

一般的なお葬式にかかる費用は決して安くはありませんし、むしろ高額だと思います。

 

よって費用を工面できない方は直葬をお選びになるのは仕方がないことだと思います。

 

しかし、その費用を工面できるにもかかわらず安易に直葬をお選びになった方の中には、後になって「きちんとしたお葬式をやってあげれば良かった」と後悔の念にかられている方も実際にいらっしゃるのです。

 

ですので直葬をお選びになる際にはご家族で慎重に検討してからお決めになるのが良いと思います。

 

何と言ってもお葬式はやり直しができませんので。

 

 

ちなみにお葬式には色々な方法や形式がございまして、それ次第でかかる費用はかなり変わってきます。

 

例えば当社のもと祭典では家族葬や一日葬、また無宗教葬などで50万円~130万円程度の総費用でお葬式を行う方も多くいらっしゃいます。

 

ですのでお葬式にかかる費用についてご心配な方はぜひともお気軽にご相談いただければと思います。

 

お客様のご予算に見合ったお葬式の方法を提案させていただきます。

 

 

本日は「直葬の長所と短所」と題して書かせていただきました。

 

いつも当ブログをお読みいただきまして誠にありがとうございます 😀


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree