のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

無宗教形式のお葬式


おはようございます!

 

本日のブログは「無宗教形式のお葬式」について書かせていただきます 😮

 

 

無宗教形式のお葬式とは読んで字の如く、特定の宗教に捉われずに行うお葬式のことを言います。

 

よって無宗教形式のお葬式ではお坊さんや神主さん、神父さんや牧師さんなどの宗教者が葬儀場に来ることはありません。

 

葬儀社のスタッフが司会を務めさせていただき、お葬式の全てを進行させていただく形になります。

 

なお、無宗教形式のお葬式の内容に決まったものは本来ありません。

 

無宗教形式のお葬式は別名「自由葬」とも言います。

 

ただし、限られた時間の中で、葬儀場の規則を守った上で他人に迷惑をかけないように行う必要があります。

 

ちなみに当社で先日お手伝いさせていただいた無宗教形式のお葬式は次のような内容で行いました。

 

【無宗教形式の葬儀・告別式の式次第】

①開式(10時00分~)

②黙祷

③経歴紹介

④メモリアルムービー上映

⑤弔辞

⑥献花

⑦弔電拝読

⑧お別れの儀(お花入れ)

⑨閉式

⑩出棺→火葬→収骨

⑪会食(~15時15分)

 

なお、無宗教形式のお葬式は特定のお寺の檀家になっていて、そのお寺のお墓に納骨をする予定の方は行うことができません。

 

そのような方はお葬式の際には檀家になっているお寺に連絡をした上で、仏教形式でお葬式を行う必要があります。

 

そうしないとお寺に納骨をさせてもらえなかったり、お葬式をやり直さなければいけなくなったりする危険性があります。

 

無宗教形式のお葬式ができるのは基本的には檀家になっているお寺が無い方のみですのでご注意くださいませ 😐

 

 

今日は「無宗教形式のお葬式」について書かせていただきました。

 

無宗教形式の家族葬・一日葬・直葬は当社のもと祭典にお任せください!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree