のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

良いお葬式とは?


こんにちは!

 

本日のブログは「良いお葬式とは?」と題して書かせていただきます 🙂

 

 

良いお葬式とは何なのでしょうか?

 

この答えは必ずしも1つではなく、100人いれば100通りの答えがあると思います。

 

しかし、原点まで立ち戻って考えてみると、行き着くところはやはりお亡くなりになるご本人の希望に沿ったお葬式であるかどうかが一番大切なような気がします。

 

そこでぜひとも皆様には日頃から考えておいて欲しいことがあります。

 

それは主に次の3点です。

 

①お葬式の形式(方法)

お葬式には仏教形式、神道形式、キリスト教形式、無宗教形式など宗教の違いによる様々な形式、また家族葬、一般葬、大型葬など主に会葬者の規模の違いによる様々な形式、そして一日葬や直葬など様々な形式(方法)がございます。お葬式をどのような形式(方法)で行うのかを事前にある程度は考えておく必要があります。

 

②お葬式の人数(規模)

お葬式は会葬者の人数(規模)によって使用する式場の大きさ、また料理や返礼品の数なども変わってきます。どのくらいの人数(規模)のお葬式になるのかを事前にある程度は予測しておく必要があります。

 

③お葬式の場所

お葬式をどこの式場(またはご自宅や集会所など)で行なうのかを事前にある程度は考えておく必要があります。各式場の詳細については葬儀社に相談して教えてもらいましょう。

 

 

後悔の無い良いお葬式をするためには、やはり生前からの良い準備が必要になるのです。

 

できる範囲で構いませんので、ぜひとも生前からご自分やご家族のお葬式について少しでもお考えいただければと思います。

 

 

なお、お葬式の事前準備で1番良いのはやはり生前に葬儀社に直接相談をすることです。

 

葬儀社への事前相談や葬儀社の主催するお葬式セミナーに参加して直接詳しい説明を受け、わからない部分は質問することで、お葬式への心配を安心に変えていただければと思います。

 

 

本日は「良いお葬式とは?」と題して書かせていただきました。

 

 

家族葬・一日葬・直葬は家族葬専門葬儀社のもと祭典におまかせください!

 

ご相談はお気軽に 😀


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree