のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

事前相談で聞くこと


おはようございます!

 

本日のブログは「事前相談で聞くこと」と題して書かせていただきます。

 

 

良いお葬式をするためには生前からの良い準備が必要になります。

 

以前は生前からお葬式の準備をすることは縁起が悪いとされ、避けられていました。

 

しかし、現在は終活の人気とともにそのような考え方も薄れ、生前からご自分やご家族のお葬式について考え、準備をしている方も増えております。

 

なお、そのようなお葬式の準備の中で、葬儀社に事前相談をしておくことは最も大切な項目の一つです。

 

そこで今日は葬儀社に事前相談をする際に最も聞くべきことと、私なりの答えをいくつか挙げてみたいと思います。

 

 

①もしも病院などで亡くなった時はどうすればいいのか?

→葬儀社に電話をして、故人様を迎えに来てもらってください。

 

②病院などで亡くなった時に遺体をどこに移送するのか?

→ご遺族の希望によりご自宅、もしくは安置所にお連れします。

 

③お葬式にはどのようなやり方があるのか?

→僧侶を呼んでお通夜と葬儀・告別式をする仏教形式のお葬式の他にも、特定の宗教に捉われずに行う無宗教葬や、お通夜をせずに葬儀・告別式のみをする一日葬、近親者だけで行う家族葬、また火葬だけを行う直葬などお葬式には色々なやり方や方法があります。お客様のご希望やご事情に応じてお葬式のやり方を決めることができます。

 

④費用はどれくらいかかるのか?

→お葬式にかかる費用とは葬儀社が提示している葬儀プラン(祭壇、棺、遺影写真、骨壺など葬儀に必要な道具一式)の費用の他に、式場料金、火葬料金、飲食料金、返礼品料金、お寺へのお布施などを合算した総費用のことを言いますが、その総費用の全国平均額は2016年の調査で約196万円というデータがあります( 日本消費者協会より)。ただし、お葬式の方法はあくまでも十人十色ですので、当社では家族葬や一日葬で50万円~130万円程度、直葬で20万円~30万円程度の総費用でお葬式を行う方も多くいらっしゃいます。

 

 

実際のお葬式ではこの他にも決めなければいけないことはたくさんあるのですが、葬儀社に事前に聞いておくべき最も大切なポイントを挙げてみました。

 

ぜひとも良いご参考にしていただければと思います。

 

なお、当社のもと祭典では無料にて事前相談・事前見積を年中無休にて受付しておりますし、無料にて出張相談もしております。

 

お葬式のことでお困りの方はどうぞお気軽にお電話いただければと思います 😮

 

 

本日は「事前相談で聞くこと」と題して書かせていただきました。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree