のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

良い家族葬をする秘訣


おはようございます!

 

今日は「良い家族葬をする秘訣」と題して書かせていただきます。

 

 

良い家族葬をする秘訣は、儀式として形式ばるのではなく、故人様へのやさしさや温かさ、ねぎらいの気持ちを大切にすることに尽きると思います。

 

家族葬は出席者のほとんどがお身内のみなので、席順やお焼香の順番、挨拶がどうこうというよりも、とにかく故人様を第一に思い、温かく送り出してあげる気持ちを優先したいものです。

 

そのために座席は棺を囲うように配置して行うのも良いですし、可能であれば特定の宗教にとらわれない無宗教形式での自由な家族葬も良いと思います。

 

無宗教形式での家族葬であれば、式中に故人様が生前好きだった音楽を流したり、故人様の生前の写真を数十枚お預かりし、それをもとにメモリアルムービーという映像を作って式中に上映することもでき、葬儀にその人らしさを表現することが可能になります。

 

さらには出棺前の最期のお別れの際には、お身内の皆様が故人様となるべくゆっくりとお別れができるように時間を長めにとるように努めたいものです。

 

これらのポイントを参考に、ぜひとも温かい良い家族葬を行っていただきたいと思います

 

 

今日は「良い家族葬をする秘訣」について書かせていただきました。

 

家族葬なら家族葬専門葬儀社のもと祭典におまかせください!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree