のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

供花とは?


おはようございます!

 

本日は「供花」について書かせていただきます。

 

 

供花とは葬儀の際にお悔みの気持ちを込めて贈る生花のことを言います。

 

ご親戚や一般の方からいただいた供花は葬儀場に飾られた祭壇の左右に名札を立てて飾られます。

 

以前までは白菊の供花が多かったのですが、今では洋花の供花も普通に飾られるようになりました。

 

なお、供花の値段は1基あたり15,000円、20,000円、30,000円の三種類からお選びいただく場合が多く、その葬儀の担当葬儀社に電話などで申し込む形になります。

 

 

今日は「供花」について書かせていただきました。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree