のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

法要とは?


こんにちは!

 

今日は「法要」と題して書かせていただきます。

 

 

法要とは人がお亡くなりになられた後に行う仏教式の供養のことを言い、初七日法要や四十九日法要などがそれにあたります。

 

法要では墓前や自宅などでお寺様に読経してもらった後に、親族のみで会食をして故人様を弔う場合が多いです。

 

また、毎年迎える命日に行う法要を年忌法要と言い、一周忌法要や三回忌法要などがそれにあたります。

 

ちなみに三回忌法要の後の年忌法要は七回忌、十三回忌、十七回忌、三十三回忌、五十回忌と続き、以後は五十年ごとの法要と続いていきます。

 

しかし実際の年忌法要は三十三回忌で終了となる場合がほとんどです。

 

 

今日は「法要」について書かせていただきました。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree