のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

火葬場の休業日とは?


おはようございます!

 

本日のブログは「火葬場の休業日」について書かせていただきます 😉 

 

火葬場は年中無休で火葬業務を行っているわけではありません。

 

火葬場にも必ずお休みの日があります。

 

そこで「いつが火葬場がお休みの日になるのか?」というお話です。

 

火葬場の休業日は基本的には六曜の友引の日がそれにあたります。

 

よって週に一回程度は火葬場にもお休みの日があります。

 

ただし、東京都大田区にある臨海斎場のように年始の休業日(1/1〜3)以外は基本的にお休みの日を設けずに、友引でも運営している火葬場も存在します。

 

しかし、友引の日に葬儀を行うことは「友を引く」などと言われ、縁起が悪いと考えられ、避けられている傾向にあるのも事実です。

 

なお、葬儀と火葬は一日のうちにセットで行いますので、火葬場がお休みの日には必然的に葬儀を行うことはできません(※通夜は行うことが可能です)。

 

ご参考にしていただければ幸いです。

 

 

本日は「火葬場の休業日とは?」と題して書かせていただきました。

 

いつも当ブログをお読みいただき、誠にありがとうございます 😀

 

———————————————————————
少人数での温かい家族葬はお任せください☆

 

お花で彩る家族葬専門葬儀社のもと祭典

〒181-0013東京都三鷹市下連雀7-6-29-103
TEL 0422-57-7876(24時間365日受付)
———————————————————————


コメントをどうぞ

CAPTCHA