のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

冠婚葬祭互助会とは?


こんにちは!

 

本日のブログは「冠婚葬祭互助会とは?」と題して書かせていただきます。

 

冠婚葬祭互助会(以下・互助会)とは一言で申し上げると結婚式や葬儀を行う会社なのですが、一般的なブライダル会社や葬儀会社には無い特徴があります。

 

それは互助会では会員が月々の掛金を支払い、それを長期に渡って積み立てることで結婚式や葬儀の費用に充てるという点です。

 

例えば30万円のコースを1口契約し、月々2千5百円ずつを10年間支払って満額の30万円にし、それを将来の結婚式や葬儀の費用などに充てるということです。

 

これは一見すると消費者に優しい便利なシステムのように見えます。

 

しかしながら、そこには大きな問題があります。

 

それは積み立てた資金だけでは結婚式や葬儀を行うことは到底できないということです。

 

一般的な結婚式には300万円、葬儀には200万円の費用がかかると言われていますが、どう考えても積み立てた資金だけでは足りず、実際には多額の追加料金がかかってしまうのです。

 

つまり、互助会に積み立てた資金はあくまでも結婚式や葬儀の一部の資金にしかならないのです。

 

それにもかかわらず互助会の営業スタッフはあたかも積み立てた資金だけで結婚式や葬儀を行うことができると顧客に吹聴して契約を取っている者がおり、後になってトラブルになるケースが少なくないというのが実情です 😥 

 

また、互助会の企業風土として、我々のような専門葬儀社が「顧客満足の追求」を第一にしている点とは異なり、互助会は1円でも多く稼ぐという「利益の追求」を第一にしている点も大きな特徴かなと思います。

 

ひと昔前とは違い、インターネットなどによって情報がオープンになった今現在は、互助会の評判が決して良くはないことが知れ渡っており、全国で互助会の統廃合が進んでいます。

 

もしも過去に互助会と契約をしている方で解約をしたいという方がいらっしゃいましたら、1割から2割程度の解約手数料はかかりますが、解約をして返金してもらうことが可能ですのでお早めに互助会に連絡をしていただければと思います。

 

 

本日は「冠婚葬祭互助会とは?」と題して書かせていただきました。

 

なお、世の中には問題や欠点のない会社組織は無く、全ての会社組織に問題や欠点は必ずあり、当社においてもそれは全く同様です。

 

しかしながら、これから葬儀を行う予定の方はぜひとも本日のブログをご参考にし、役立てていただければ幸いです。

 

いつも当ブログをお読みいただき、誠にありがとうございます 😀 

 

———————————————————————
少人数での温かい家族葬はお任せください☆

 

お花で彩る家族葬専門葬儀社のもと祭典

〒181-0013東京都三鷹市下連雀7-6-29-103
TEL 0422-57-7876(24時間365日受付)
———————————————————————


コメントをどうぞ

CAPTCHA