のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

東京オリンピックが開幕!


おはようございます!

 

ついに昨日(7月23日)、東京オリンピックの開会式が国立競技場で行われ、本格的にオリンピックが開幕しました。

 

今回はコロナ禍での開催、ましてや緊急事態宣言下での開催ということもあり、無観客のオリンピックとなりました。

 

今回のオリンピック開催の是非について思うところは人それぞれだと思いますが、個人的には無観客での開催について非常に無念さを感じています。

 

しかしながら今現在のコロナの感染状況を鑑みると致し方ありませんよね。

 

とにもかくにも、このような厳しい状況の中で一生懸命に戦う選手の皆さんに心からエールを送りたいと思います。

 

 

さて、オリンピック期間中でも葬儀は通常通り行われます。

 

ただし、交通規制が行われる区間があり、渋滞も予測されております。

 

そのため、葬儀においては通常よりも早めに式場から火葬場に向けて出棺するなどの対応をとらせていただくことになります。

 

例えば本日(24日)と明日(25日)は自転車のロードレースが武蔵野の森公園から富士スピードウェイにかけて行われます。

 

当社がある三鷹市や武蔵野市の方は府中市の多磨葬祭場という火葬場を使用する方が多いのですが、多磨葬祭場はレースの出発地付近にあり、多磨葬祭場付近の道路は通行制限がかかります。

 

その結果、三鷹市や武蔵野市からはかなりの距離を迂回して行かなければ多磨葬祭場に時間通りに到着ができなくなるのです。

 

幸いにも24日は友引で多磨葬祭場は休業日なのですが、25日が心配です。

 

このようにオリンピック期間中は葬儀がスムーズに滞りなく進行できるように、私ども葬儀社のスタッフはいつも以上に思案をする必要があります。

 

私どもはお客様にとって最良の葬儀をさせていただくために、オリンピック選手に負けないくらいベストを尽くしたいと思います。

 

真夏の暑さに負けずに一生懸命頑張りますので、オリンピック期間中もどうぞよろしくお願いいたします!

 

———————————————————————
少人数での温かい家族葬はお任せください☆

 

家族葬専門葬儀社のもと祭典

〒181-0013東京都三鷹市下連雀7-6-29-103
TEL 0422-57-7876(24時間365日受付)
———————————————————————


コメントをどうぞ

CAPTCHA