のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

骨葬とは?


こんにちは!

 

今日は「骨葬」について書かせていただきます。

 

 

東京のお葬式は、「お通夜→葬儀・告別式→火葬」という流れが一般的で、これを仮に「遺体葬」とします。

 

しかし、地方に行くと「お通夜→火葬→葬儀・告別式」という流れでお葬式を行う地域もあり、遺骨を前にして葬儀・告別式を行うことから「骨葬」と言います。

 

 

ちなみに骨葬を東京で行う場合もありますが、その場合はまず近親者だけで密葬という形でお葬式をし、火葬を済ませ、遺骨にしておきます。

 

その後、時間をおいてあらためて多くの方に声をかけて、遺骨を前にして本葬(またはお別れ会)という形でお葬式を行います。

 

東京で骨葬をする場合はこのような流れで行う方が多いです。

 

 

今日は「骨葬」について書かせていただきました。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree