のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

位牌とは?


こんにちは!

 

今日は「位牌」について書かせていただきます。

 

 

仏教のお葬式では位牌が用意されますが、位牌はお亡くなりになられた方の魂のよりしろであり、また、追悼のためのお祈りをする対象物でもあります。

 

位牌には故人様のお名前や戒名が書かれます。

 

なお、位牌は葬儀の際には白木の位牌を用意し、四十九日法要の際に今度は漆塗りの本位牌に作り変える必要があります。

 

通常、葬儀の際の白木の位牌は葬儀社が用意してくれますが、四十九日法要の際の漆塗りの本位牌は仏具店、または葬儀社に頼んで用意してもらうことになります。

 

ちなみに位牌は仏教の中でも浄土真宗では作らない場合が多いです。

 

浄土真宗では位牌の代わりに掛け軸や過去帳にお名前や法名を書きます。

 

 

今日は「位牌」について書かせていただきました。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree