のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

今年の抱負


おはようございます!のもと祭典です。

 

今日も東京は朝晩を中心に0度近くまで冷え込むようですが、日中は14度まで気温が上がるようです。

 

やはりエルニーニョ現象の影響は今年に入っても続いているようで、日中だけはまさに暖冬ですね。

 

しかしながら、日中と朝晩の気温差には十分に注意し、お風邪など召されませぬようにご自愛くださいませ。

 

 

さて、本日のブログですが、今日は「今年の抱負」と題しまして書かせていただきます。

 

まず当社の今年の一番の目標は一人一人のお客様、一件一件のご葬儀をとにかく大事にし、ご遺族に心から満足していただけるご葬儀ができるようにお手伝いさせていただくことです。

 

そのためにはまずご葬儀の打ち合わせの際にご遺族の想いをきちんと汲み取り、その想いを第一にご葬儀を創り上げると同時に、ご遺族の期待以上のご葬儀を創り上げたいと思っております。

 

そこで必要になるものが「寄り添う力」、「聞く力」、そして「提案する力」だと思いますので、それらをどうしたら伸ばしていけるのかを常に考え続けながら葬儀業に励んでいきたいと思います。

 

そうすることで一度きりのご葬儀をご遺族にとってかけがえのない最良のものにしていかなければいけないと強く思っております。

 

二番目の目標は当社が定期的に開催している「家族葬の学習会」の回数を増やし、少しでも多くの方に家族葬というお葬式についてや現在の東京のお葬式事情について、また、お葬式に必要な事前準備やお葬式にかかる費用などについてわかりやすくお話をし、有意義な情報をお届けしていきたいと思っております。

 

「家族葬の学習会」は昨年の7月に三鷹市で初めて開催した後に、武蔵野市と三鷹市で隔月で開催して参りました。

 

そしてこれまでにたくさんの方にご参加いただき、「わかりやすくて良かった!」と多くのご好評をいただけました。

 

今年は三鷹市や武蔵野市の他に小金井市などでも開催していきますので、お時間のある方はぜひともお気軽にご参加いただけたらと思います。

 

日程等の詳細につきましては当ホームページで随時お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

以上、長くなりましたが、これらの抱負を胸に「家族葬専門葬儀社のもと祭典」は今年も頑張って参ります!

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree