のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

一日葬とは?


こんにちは!

 

今日の東京は暖かい一日になりそうです。

 

ただし、暖かいのは今日までで明日以降は一気に10度近くも気温が下がるらしいです。

 

私は最近は少し体調を崩し気味なのですが、どうか皆様は体調を崩されないようご自愛くださいませ。

 

 

さて、本日のブログです。

 

今日は「一日葬とは?」と題して書かせていただきます。

 

皆様は一日葬という言葉を聞いたことがございますでしょうか?

 

一日葬とは首都圏で近年増えてきているお葬式の方法の一つで、通常のお葬式はお通夜と葬儀・告別式を二日間かけて行いますが、一日葬はお通夜をせずに葬儀・告別式のみを行う一日だけのお葬式のことを言います。

 

一日葬は一日のみのお葬式ですので、ご葬儀の際に遠方から東京にご親戚の方をお呼びする場合などにその負担を軽減できるメリットもあり、首都圏では近年少しずつ需要が高まってきています。

 

当社のもと祭典でもお客様のニーズにお応えすべく「一日葬プラン」というご葬儀プランを本年度からご用意したところ、多くのお客様にご満足していただきました。

 

一日葬というお葬式に関心のある方はぜひお気軽に当社のもと祭典までご相談いただければと思います。

 

 

本日は「一日葬とは?」と題して書かせていただきました。

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree