のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

家族葬とは?


こんにちは!

 

東京は今日も寒いです。

 

というか前回のブログの冒頭で、今年は例年に比べて気温が高めではないかということを書いたのですが、あれ以来急に気温が下がり始めたようです。

 

皆様どうか体調管理にはお気を付けください。

 

 

さて本日のブログですが、今日は「家族葬とは?」と題して書かせていただきます。

 

家族葬という言葉は今や多くの方が耳にされたことがあると思うのですが、今日はあらためてその家族葬というお葬式はどういうお葬式なのか?また、その家族葬の長所と短所についてご説明をさせていただきたいと思います。

 

まず家族葬とは「ご親族以外の方には基本的にご案内をしないで、ご親族だけでする小規模なお葬式」という定義が一般的です。

 

しかし実際の家族葬では、故人様が生前に親しくされていたご友人などもお招きになる場合も多くあります。

 

よって家族葬と言いましても、そのご人数は5名様程度~50名様程度までかなりの幅がございます。

 

次に家族葬の長所と短所についてですが、1番の長所はやはりご親族だけでゆっくりと心を込めて故人様と最期のお別れができることだと思います。

 

また、お葬式でのご遺族の心身の負担が少ないことや、費用をある程度は軽減できるという点も長所の一つだと思います。

 

逆に短所としてはお葬式を終えた後にご自宅にご弔問にいらっしゃるご親族以外の一般の方がおり、ご遺族がその対応に追われる可能性があることが挙げられます。

 

家族葬にはこのような長所や短所がございますので、お葬式の際にはこれらの長所と短所をよくお考えの上、家族葬になさるか、一般葬(親族以外の一般の方もお招きして行うお葬式)になさるかをお決めになるのが良いと思います。

 

 

本日は「家族葬とは?」と題して書かせていただきました。

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree