のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

お葬式での料理


こんにちは!

 

東京の今日の天気は朝から雨模様です。

 

しかも気温が低く、寒い一日になりそうです。

 

これから年末に向けてますます気温が下がっていくと思いますので、皆様にも体調管理には十分に気を付けていただきたいと思います。

 

当社もここ最近はご葬儀のご依頼が続いておりまして、とにかくお客様に満足してもらえるご葬儀をするためにも私も体調管理には十二分に気を付けなければいけないと思っている次第です!

 

 

さて本日のブログは「お葬式での料理」と題して書かせていただきます。

 

まず「お葬式での料理」とはお通夜に来ていただいたすべての会葬者の方にふるまう「通夜振る舞い」という料理と、お通夜の翌日の葬儀・告別式の日にご親族の方にふるまう「会席膳」という料理があります。

 

通夜振る舞いの料理はお寿司を中心に煮物や揚げ物などのおかずのオードブルを、すべての会葬者の方にパーティー形式のような形でふるまうことが多いです。

 

一方、会席膳の料理は一人一膳の会席料理を個別にご用意させていただきまして、基本的にはご親族の方のみにふるまいます。

 

ちなみにこれらの料理の費用は通夜振る舞いも会席膳もお一人様あたりおおよそ3,000円~5,000円くらいが目安になると思います。

 

例えばお通夜に会葬者の方が30人いらっしゃるとするとトータルでおおよそ90,000円~150,000円程度の費用がかかります。

 

また、翌日の葬儀・告別式に20人のご親族の方がいらっしゃるとするとトータルでおおよそ60,000円~100,000円の費用がかかり、お葬式の二日間で約150,000円~250,000円が料理代金として必要になる計算になります。

 

「お葬式での料理」とはこのような内容になりまして、お葬式の打ち合わせの際に基本的には葬儀社を通して仕出し料理屋さんに注文する流れになります。

 

ちなみに当社のもと祭典では練馬区にある魚伊三という冠婚葬祭料理専門の仕出し料理屋さんにお願いしているのですが、ありがたいことにお客様からの評判もかなり良く、「お葬式での料理がとても美味しかった!」とのお言葉をいただくことが多いです。

 

のもと祭典はお葬式でのお料理につきましても最高に美味しいものをお客様にご提供させていただきたいと思っております。

 

どうぞ今後とも家族葬専門葬儀社のもと祭典をよろしくお願いいたします!

 

 

本日は「お葬式での料理」と題して書かせていただきました。

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree