のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

無宗教葬


おはようございます!

 

今日の東京の天気は曇りです。

 

最近は日を追うごとに少しずつ寒さが増してきています。

 

皆様、どうか体調管理には十分にお気を付けくださいませ。

 

 

さて本日のブログは「無宗教葬」と題して書かせていただきます。

 

日本のお葬式は仏教形式で行う方が最も多いのですが、最近は特定の宗教にとらわれずに行う「無宗教葬」というお葬式をお選びになられる方も少しずつ増えてきております。

 

無宗教葬では仏教形式のお葬式でのお寺様の役割にあたる宗教者もいないので、葬儀社のスタッフが司会を務めさせていただいて式を進行していきます。

 

ちなみに無宗教葬の内容(式次第)は特に決まったものはなく自由に決めることができるのですが、一例として次のようなものが挙げられます。

 

◇無宗教葬(お通夜)

1、開式

2、黙祷

3、献奏(故人様の生前お好きだった音楽をお流しします)

4、メモリアルムービー上映(故人様の在りし日のお姿を映像にして上映します)

5、お別れの言葉(お子様、お孫様から故人様へ)

6、献花

7、閉式

8、会食

 

無宗教葬の良いところは、ご遺族がその中心となって「自分達家族の力で故人様をあちらに送れた」、「自分達家族の力でお葬式を成し遂げられた」という充実感や達成感が味わえることのように私としては感じています。

 

その点が宗教者が中心となって行う仏教形式などのお葬式との違いかもしれません(もちろん特定の宗教によるお葬式にも良い点はたくさんあります)。

 

もしも特定の宗教へのこだわりがなく、無宗教でのお葬式をご希望の方はどうぞお気軽に当社のもと祭典までご相談くださいませ。

 

 

本日は「無宗教葬」と題して書かせていただきました。

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree