のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

葬儀費用の総額とは?


こんにちは!

 

最近の東京はずいぶん気温も低くなり、完全に秋模様となっております。

 

今日明日の土日を利用して、紅葉を見に遠出される方も多いのかもしれません。

 

どうか皆様、お気を付けて行ってらっしゃいませ!

 

 

さて本日のブログは「葬儀費用の総額とは?」と題して書かせていただきます。

 

このブログでも何度かお葬式にかかる費用の総額について書かせていただいたことはあるのですが、やはり葬儀費用はお葬式をやる上で皆様が最も知りたいことの一つだと思います。

 

そこで今回、あらためてその「葬儀費用の総額」というものについてご説明をさせていただきます。

 

まずお葬式にかかる費用の総額とは、葬儀社が提示している葬儀プランの費用(祭壇やお棺、霊柩車などの必要備品)に、式場料金、火葬料金、飲食料金、返礼品料金、お寺様へのお布施などを合算した総費用になります。

 

ちなみにその費用の総額は2011年~2013年の全国平均額で188.9万円というデータがあります(日本消費者協会より)。

 

つまりこの数字が「葬儀費用の総額」の相場ということになります。

 

しかし、お葬式の方法はあくまでも十人十色ですので、当社では火葬式(直葬)で20万円~30万円程度、家族葬で50万円~130万円程度の総費用でお葬式を行う方も多くいらっしゃるというのが実際です。

 

最近は家族葬や一日葬、火葬式(直葬)など新しいお葬式の方法が世間に浸透し、主流となってきています。

 

お葬式はとにかくいろいろな方法がございますので、もしもの時に備えてどのようなお葬式を行いたいかをご家族できちんと考え、できれば葬儀社に事前に相談し、その費用や流れについてある程度は知っておくことが悔いのない良いお葬式をする秘訣だと思います。

 

当社のもと祭典では無料での「事前相談」の他、家族葬の学習会という無料の「家族葬セミナー」も随時行っておりますので、お葬式についてご不安な方はどうかお気軽に当社のもと祭典までご相談いただければと思います。

 

 

今日は「葬儀費用の総額とは?」と題して書かせていただきました。

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree