のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

お葬式に行ってきました


こんにちは。

 

東京は天気も良く清々しい毎日ですが、皆様は楽しい連休をお過ごしでしょうか?

 

連休も残すところ今日を含めてあと二日です。

 

皆様、どうか楽しい連休になさってくださいませ!

 

 

さて本日のブログは「お葬式に行ってきました」と題して書かせていただきます。

 

私は葬儀業という仕事をさせていただいておりますので、葬儀社の人間としてお客様のお葬式をお手伝いさせていただくことは日常的にあるのですが、今回のブログは自分が弔問客としてお葬式に行き、そこで思ったことについて少しだけ書かせていただきます。

 

先日、生前にご縁のあった方がお亡くなりになりまして、都内の斎場で行われたお通夜に行ってまいりました。

 

そこで私は「やはりお葬式はとても大事なことで、世の中に必ず必要なことなんだなー」としみじみと思いました。

 

それはお葬式があることによって生前にご縁のあった人は故人様にきちんと最期のお別れができるというメリットがあるからです。

 

これは当たり前と言えば当たり前のことなのかもしれませんが、もしお葬式が無かったら、送る側としては故人様と最期のお別れができず、とても心残りになってしまうと思います。

 

ですので、やはりお葬式はとても大事なことで「故人様との最期のお別れの場所」、そして「故人様との最期のお別れの儀式」として世の中になくてはならないものだと痛感した次第でした。

 

そんな大切なお葬式のお手伝いを生業としている私ですので、今まで以上に故人様、ご遺族、そして故人様と生前にご縁のあったすべての方々のためにも、少しでも良いお葬式ができるようにこれからも一生懸命に頑張ります!!

 

皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree