のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

三鷹市と武蔵野市の斎場


こんにちは!

 

東京はここ二・三日は気温が30度近くまで上がって少し暑さがぶり返しています。

 

しかし来週からはまた気温も下がるらしいので、過ごしやすくなる反面、体調を崩される方もいらっしゃるかもしれません。

 

どうか皆様、体調管理には十分にお気を付けくださいませ。

 

 

それでは本日のブログです。

 

今日は「三鷹市と武蔵野市の斎場」と題して書かせていただきます。

 

もし万が一、ご家族の方がお亡くなりになってお葬式をしなければいけなくなった場合に「どこの斎場でお葬式をするのか?」これにつきましても必ず決めなければいけないことの一つです。

 

そこで今回は三鷹市内と武蔵野市内にあり、どなたさまでも使用できる斎場をご紹介させていただきます。

  

【三鷹市】 

禅林寺 三鷹市下連雀4-18-20 第一斎場27万円 第二斎場13万円

 

法専寺 三鷹市上連雀2-5-13 同朋会館21万円 信徒会館18.9万円

 

やすらぎ都民斎場 三鷹市新川3-18-10 大ホール26.3万円 客殿18.9万円

 

春清寺 三鷹市新川4-4-22 大ホール全館25万円 一階のみ15万円

 

威徳院明月会館 三鷹市新川2-1-17 全館21万円

 

【武蔵野市】

延命寺 武蔵野市八幡町1-1-2 全館32万円 大師堂22万円 薬師堂17万円

 

源正寺 武蔵野市緑町1-6-7 本館20万円 ホールのみ12万円 和貴殿10万円

 

安養寺 武蔵野市吉祥寺東町1-1-21 25万円

 

※料金はいずれも通夜と葬儀・告別式の計二日間の使用料金となります。

 

これらの斎場が三鷹市と武蔵野市にあり、どなたさまでも使用できる斎場となります。

 

ご覧の通りほとんどの斎場がお寺が持っている貸式場ですが、もしこれらの斎場でのお葬式に興味のある方はいつでも当社のもと祭典までご相談いただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

 ついでに三鷹市と武蔵野市の方がよく使う火葬場もご紹介させていただきますと、

 

【府中市】

多磨葬祭場 府中市多磨町2-1-1

 

【杉並区】

堀ノ内斎場 杉並区梅里1-2-27

 

これらの火葬場が三鷹市と武蔵野市の方がよく使う火葬場です。

 

三鷹市や武蔵野市に火葬場はありませんので、火葬の際には府中市や杉並区の火葬場までご遺体を霊柩車でお運びする必要があります。

 

なお、いずれも民営の火葬場で火葬料金は5.9万円からとなります。

 

また、いずれの火葬場にも斎場が併設されており、葬儀を執り行うことも可能です(式場料金はいずれも二日間の使用で約25万円から)。

 

ただし、火葬場に併設されている斎場は利便性も良いため人気の施設となっており、葬儀まで一週間待ちというのが通常ですのでご了承くださいませ。

 

 

本日は「三鷹市と武蔵野市の斎場」と題して書かせていただきました。

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございます!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree