のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

家族葬の長所と短所


おはようございます!

 

東京は暑さも少しずつ落ち着いてきている今日この頃ですね。

 

皆様、体調を崩されていませんか?

 

私は屋外の暑さと室内のエアコンの冷気によって少し体調を崩しぎみの毎日でしたが、最近は暑さが落ち着いてきたこともあり、ここに来て体調もだいぶ良くなってきました。

 

しかし、暑さが完全に落ち着くのはまだまだ先だと思いますので、引き続き体調管理には気を付けましょう!

 

 

それでは本日のブログですが、今日は「家族葬の長所と短所」と題して書かせていただきます。

 

現在ではお葬式の主流となってきている家族葬ですが、長所もありますし実は短所もあります。

 

お葬式で家族葬を選ぶ前にその長所と短所をぜひ知っておいていただきたいと思います。

 

まず1番の長所としてはやはりご親族だけでゆっくりと心を込めて故人様を送れることだと思います。

 

また、お葬式でのご遺族の心身の負担が少ないことや、費用をある程度は軽減できるという点もその長所の一つだと思います。

 

逆に短所としてはお葬式を終えた後にご自宅にご弔問に来られる親族以外の一般の方がおり、ご遺族がその対応に追われる可能性があることが挙げられます。

 

この短所につきましては生前に多くの知人・友人を持ち、交友関係が広かった故人様が対象になります。

 

そのような方のお葬式は家族葬ではなく、多くの方にお声がけをして一般葬(親族以外の一般の方もお招きして行うお葬式)という形でお葬式を行ったほうが故人様・ご遺族・知人・友人などお葬式に関わる全ての皆様にとって悔いなく最期のお別れができると思います。

 

このように家族葬はその長所と短所をよくお考えの上、家族葬か一般葬のどちらのお葬式になさるかをお決めになるのが良いと思います。

 

 

今日は「家族葬の長所と短所」と題して書かせていただきました。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree