のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

葬儀費用の全国平均額


こんにちは。

 

関東甲信越地方は今日で梅雨明けした模様です。

 

いよいよこれからが夏の暑さの本番となりますが、どうか皆さん、熱中症対策をしっかりして元気に楽しく暑い夏を乗り越えましょう!

 

 

それでは本日のブログですが、今日は「葬儀費用の全国平均額」と題して書かせていただきます。

 

まず葬儀費用、つまりご葬儀にかかる全体の費用(「葬儀全体費用」と言います)についてご説明をさせていただきます。

 

葬儀全体費用とは、葬儀社に支払う葬儀プラン費用(祭壇やお棺、霊柩車などの必要備品)、式場料金、火葬料金、飲食料金、返礼品料金、お寺様へのお布施などを合算した総費用のことを言います。

 

そしてその葬儀全体費用の全国平均額はというと、2013年の全国平均額で188.9万円というデータがあります(日本消費者協会 調)。

 

ちなみに地域別に見てみると、

 

・北海道 161.7万円

・東北 170.0万円

・北関東 184.3万円

・南関東 236.7万円

・北陸 199.7万円

・東海 215.8万円

・近畿 210.5万円

・中国 153.6万円

・四国 134.3万円

・九州 194.0万円

 

とのことです。

 

なお、過去にさかのぼると葬儀全体費用の全国平均額は2006年が231万円、2010年が199.9万円との結果でしたので、年々ご葬儀にかける費用は下がっています。

 

つまり、ご葬儀自体が「家族葬」を中心とした小規模なお葬式へと変化してきていることが分かります。

 

これからご葬儀をお考えの方は、ぜひこの調査結果をご参考にしていただければと思います。

 

ちなみに当社のもと祭典では火葬式(直葬)で20万円~30万円程度、家族葬で50万円~130万円程度の総費用でお葬式を行う方も多くいらっしゃいますので、全国平均額よりも大幅にリーズナブルな費用でご葬儀ができると言って良いと思います。

 

ご葬儀のご相談はぜひ当社「家族葬専門葬儀社のもと祭典」までお気軽にお問い合わせください。

 

本日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございます!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree