のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

家族葬の式次第


おはようございます!

 

今日の東京は久しぶりの晴天となりそうです。

 

気温も上がり、暑い一日になるかもしれないですが、今日も元気に楽しく過ごしたいですね!

 

 

それでは本日のブログですが、今日は「家族葬の式次第」と題して書かせていただきます。

 

家族葬に限らずお葬式全般に言えることだと思うのですが、お葬式当日の流れ、つまり式次第について初めからご存じの方はふつういらっしゃいません。

 

ですので今日は仏教形式での家族葬を都内の貸し式場で行った場合のお通夜・告別式の二日間の流れ、式次第についてご説明をさせていただきます。

 

・お通夜(18時開式)

16:45 遺族・親族・受付係の集合

17:00 受付開始

17:45 遺族・親族の着席

17:50 一般会葬者の着席

18:00 僧侶の入場と開式

18:15 遺族・親族の焼香

18:20 一般会葬者の焼香

18:40 僧侶の退場と閉式

18:50 通夜ぶるまい(会食)

20:30 散会

 

・告別式(11時開式)

  9:50 遺族・親族・受付係の集合

10:00 受付開始

10:45 遺族・親族の着席

10:50 一般会葬者の着席

11:00 僧侶の入場と開式

11:15 遺族・親族の焼香

11:20 一般会葬者の焼香

11:30 初七日法要

11:35 遺族・親族の焼香

11:45 僧侶の退場

11:50 お別れの儀(お花入れ)

12:00 喪主の挨拶と閉式

12:05 火葬場に向けて出棺

12:30 火葬場に到着し、荼毘(火葬)

13:30 収骨

13;40 式場に向けて出発

14:00 式場に帰着し、精進落とし(会食)

15:00 散会

 

おおよそですが、都内の貸し式場で仏教形式の家族葬を行う場合はこのような流れとなります。

 

ご遺族の方、特に喪主をお務めの方は心身ともに疲労困憊の二日間になるかもしれませんが、当社のもと祭典は全力で喪主様をはじめ、ご遺族のサポートをさせていただきますので、お葬式についてお困りの場合はどうかご安心して当社のもと祭典までご相談くださいませ。

 

今日は「家族葬の式次第」と題して書かせていただきました。

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございます!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree