のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

家族葬の長所と短所


おはようございます!

 

東京の天気は連日、雨や曇りの毎日でまさに梅雨真っ只中という感じですね。

 

しかし、あと二週間もすると梅雨が明けて夏がやってきます。

 

夏も夏でまた暑さとの戦いになりますが、とにかく皆さん体調管理には十分に注意しつつ毎日元気に頑張って行きましょう!

 

 

というわけで本日のブログですが、今日は「家族葬の長所と短所」と題して書かせていただきます。

 

最近のお葬式は首都圏を中心に家族葬が主流となっていますが、実は家族葬に合う方と家族葬に合わない方がいらっしゃいます。

 

そのことも踏まえて、まずは家族葬の長所と短所を挙げてみましょう。

 

まず長所はやはりご親族だけでゆっくりと心を込めて故人様を送れることだと思います。

 

逆に短所としてはお葬式を終えた後にご自宅にご弔問に来られるご親族以外の一般の方がおり、ご遺族がその対応に追われる可能性があることが挙げられます。

 

長所については多くの方がご想像通りだと思うのですが、実は上記のような短所も家族葬にはあるのです。

 

よって生前のお付き合いが広く、たくさんのご友人やお知り合いがいらっしゃる方のお葬式は『家族葬』にするよりも、ご親族以外の一般の方もお招きして『一般葬』という形にしたほうが後々のご遺族の負担も少なくなりますし、何よりもご友人やお知り合いの方が悔いなく故人様と最期のお別れができるという点からも良いと思います。

 

なのでお葬式を「家族葬にするか、または一般葬にするか」は慎重にご検討されたほうが良いという方も中にはいらっしゃいますのでご注意願います。

 

ちなみに当社のもと祭典では家族葬はもちろんのこと、会葬者が100名を超えるような一般葬につきましても十分に対応が可能です!

 

もしもお葬式についてお困りのことがございましたら、いつでもお気軽にご相談くださいませ!

 

今日は「家族葬の長所と短所」について書かせていただきました。

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree