のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

お葬式の事前準備


こんにちは。

 

今日の東京の天気は午後の今の時点では曇っていますが、午前中は一時的にとてつもない豪雨に襲われました。

 

私も午前中は告別式のために都内の斎場にいたのですが雨が凄かったです。

 

皆様も今日のような不安定な天気の日は、お出かけになる際にはどうかお気を付けください。

 

 

さて本日のブログですが、今日は「お葬式の事前準備」と題して書かせていただきます。

 

お葬式のことについて、万が一の場合に実際にどうすればいいのか全くわからないという方がほとんどです。

 

ですので今日はそんな万が一の場合にご遺族の方がなるべくお困りにならないように、事前に準備しておくべきポイントをいくつかご紹介させていただきます。

 

①お葬式の形式について相談しておきましょう。

お葬式には仏教式、神道式、キリスト教式、無宗教式、一日葬や火葬式(直葬)など様々な形式がございます。事前にご家族でどのようなお葬式にするのか相談しておきましょう。

 

②お葬式の場所について相談しておきましょう。

お葬式を式場(斎場)で行なうのか、またはご自宅で行うのか、事前にご家族で相談しておきましょう。

 

③会葬者のおおよその人数を予測しておきましょう。

お葬式は会葬者の人数に応じて料理や返礼品の数も変動しますので、「親族何名、親族以外の一般の方が何名」というふうに会葬者のおおよその人数を事前にある程度予測しておきましょう。

 

④遺影用の写真を用意しておきましょう。

祭壇中央に飾る写真です。故人様のお人柄が表れるような最適な写真を事前に選んでおきましょう。なお、実際のお葬式ではご遺族に選んでいただいたスナップ写真を拡大・修正したものを遺影用に使用します。

 

⑤故人様の病院や施設からのお帰り場所を決めておきましょう。

もしも病院や施設でお亡くなりになられた場合に故人様をご自宅にお連れするのか、または当社提携の安置所にお連れするのか、事前にご家族で相談しておきましょう。

 

⑥依頼する葬儀社を決めておきましょう。

万が一の場合に備えて、事前に葬儀社に相談し、葬儀の流れや費用などについて確認しておきましょう。

 

これらが万が一の場合のために事前に準備しておくべきポイントとなります。

 

皆様にはもしもの時にお困りにならないように、ぜひとも豆知識としてご参考にしていただけたら幸いです。

 

なお、この他にもお葬式のことについてわからないことや相談したいことなどがありましたら、いつでもお気軽に当社のもと祭典までご連絡ください。

 

24時間365日年中無休にて事前相談や事前見積も受付しております。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree