のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

一日葬が増えています


こんにちは!

 

本日のブログは「一日葬」について書かせていただきます 😉 

 

 

現在、東京では都心部を中心に「一日葬」というお葬式がかなり増えて来ているように思います。

 

一日葬とはお通夜を省略して行わずに、葬儀・告別式(ならびに初七日法要)のみを行ってご火葬をする一日だけのお葬式のことを言います。

 

なお、一日葬の1番のメリットはお葬式を一日のみで行えるという簡便さや手軽さにあると思います。

 

特に遠方から東京のお葬式に参列する方がいらっしゃる場合には日帰りで行き来することができるので、そのメリットから一日葬をお選びになる方が多い気がします。

 

一方、一日葬のデメリットとしては良くも悪くもお葬式がとにかくスピーディーに済んでしまう点にあるのかもしれません。

 

一日葬はお通夜を行いませんので、故人様が荼毘に付される前日にゆっくりと故人様を偲んで生前の思い出話に花を咲かせることはできませんし、通常のお葬式に比べてじっくりと最期のお別れをする時間もあまり多くはありません。

 

よってじっくりゆっくりと最期のお別れをしたいという方には一日葬は不向きな可能性もありますので、これらのメリットとデメリットを良く考えた上で最終的にどのようなお葬式を行うべきかを決めていただければと思います。

 

その上で一日葬を希望する場合はお気軽に当社のもと祭典にご相談いただければ幸いです 🙂 

 

 

日は「一日葬」について書かせていただきました。

 

いつも当ブログをお読みいただきまして誠にありがとうございます!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree