のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

家族葬の長所と短所とは?


おはようございます!

 

本日のブログは「家族葬の長所と短所とは?」と題して書かせていただきます 😉 

 

 

まず、「家族葬」とは家族・親族のみで行う小規模なお葬式のことを言います。

 

つまり、一般的な家族葬ではご近所の方やお知り合いの方、会社関係の方、お友達などには声をかけずに親戚だけでお葬式を行います。

 

なお、東京での家族葬は全体で10名~20名様程度の人数で行われるケースが最も多いと思います。

 

ちなみに現在の東京では家族葬がお葬式の主流の方法となっており、6割を超える方が家族葬というお葬式を選択していると言われております。

 

ではその家族葬にはどのような長所と短所があるのでしょうか?

 

◆家族葬の長所

①ご親族以外の方に気を使わずに、ご親族だけでゆっくりと心を込めてお葬式ができること

②ご遺族の心身の負担が少ないこと

③費用をある程度は軽減してお葬式ができること

など

 

◆家族葬の短所

①ご親族以外の一般の方に最期のお別れをしてもらえないこと

②ご親族以外の一般の方がお葬式を終えた後にご自宅にご弔問にいらっしゃる場合があり、ご遺族がその対応に追われる可能性があること

など

 

家族葬というお葬式にはこのような長所と短所がございます。

 

皆様にはこれらの長所と短所をよくお考えの上で、最終的にどのようなお葬式を行うのが自分達にとってより良いお葬式になるのかをじっくりとお考えいただければと思います。

 

その上でもしも家族葬をご希望の方は、家族葬の専門葬儀社である当社のもと祭典にご依頼いただければ幸いです 🙂 

 

家族葬なら安心しておまかせくださいませ!

 

 

本日は「家族葬の長所と短所」について書かせていただきました。

 

いつも当ブログをお読みいただきまして誠にありがとうございます!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree