のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

現代のお墓の種類


おはようございます!

 

本日は「現代のお墓の種類」と題して書かせていただきます。

 

 

お墓というと一般的には「お寺にある墓石のお墓」をイメージされる方が多いと思います。

 

しかし、現代のお墓は実際にはそれだけでなく色々な種類のお墓があります。

 

そこで本日は現代の色々な種類のお墓をご紹介させていただきたいと思います。

 

①寺院墓地

お寺にある墓地です。基本的にはそのお寺の檀家になっている方が使用できます。墓石のお墓の他にも納骨堂や樹木葬が可能な墓地もございます。

 

②民営墓地

民間の法人(母体は宗教法人)が経営する墓地です。墓石のお墓の他にも納骨堂や樹木葬が可能な墓地もございます。

 

③公営墓地

都道府県や市町村が管理・運営する墓地です。東京では多磨霊園や小平霊園、八王子霊園、青山霊園などがございます。墓石のお墓の他にも納骨堂や樹木葬が可能な墓地もございます。

 

④海洋散骨

遺骨を粉末にして海に撒く埋葬方法です。関東では東京湾や相模湾などで行われています。

 

⑤納骨堂

遺骨をロッカー形式の箱(納骨壇)の中に安置するタイプのお墓です。寺院墓地や民営墓地、公営墓地にあります。

 

⑥樹木葬

墓石の代わりに樹木を植えて、その下に遺骨を埋葬するタイプのお墓です。寺院墓地や民営墓地、公営墓地にあります。

 

⑦合葬墓

遺骨を一つの墓所に他の方と一緒に合同で埋葬するタイプのお墓です。寺院墓地や民営墓地、公営墓地にあります。

 

このように現代では色々なタイプのお墓があります。

 

なお、それぞれのお墓に長所と短所がありますし、費用もかなり異なります。

 

よってお墓についてお考えの方はぜひとも事前にきちんと下見や相談をした上で、焦らずじっくりとお決めになるのが良いと思います。

 

ちなみに当社のもと祭典ではご葬儀だけでなくお墓のご相談も承っておりますので、どんなことでもお気軽にご相談くださいませ 😉

 

 

本日は「現代のお墓の種類」と題して書かせていただきました。

 

いつも当ブログをお読みいただきましてありがとうございます!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree