のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

遺産相続の専門家


おはようございます!

 

今日のブログは「遺産相続の専門家」と題して書かせていただきます。

 

 

実はお葬式を終えた後にもご遺族の方は色々な手続きを行う必要があります。

 

例えば「健康保険や年金の停止」、「生命保険金の受け取り」、「銀行預金の解約や名義変更」、「公共料金の名義変更」、そして「遺産相続」の手続きなどです。

 

そこで本日はこの中の「遺産相続」の手続きで相談すべき専門家をご紹介したいと思います。

 

まず遺産相続の際にご遺族からよくお聞きする声として次の3つがございます。

 

①遺産分割がまとまらない。相続人の間で争いになっている。

 

②不動産の名義変更の手続きの方法がわからない。

 

③相続税の申告や納税の方法がわからない。

 

これらの疑問や手続きを素人の方がご自分で一から勉強し、自力で解決するのは簡単なことではありません。

 

よってこのような疑問や手続きの解決の際には費用はかかってしまいますが、次の専門家に相談するのが一番良いと思います。

 

①遺産分割がまとまらない。相続人の間で争いになっている。

→弁護士

 

②不動産の名義変更の手続きの方法がわからない。

→司法書士

 

③相続税の申告や納税の方法がわからない。

→税理士

 

このようにそれぞれの疑問や手続きと、相談すべき専門家はぞれぞれ異なりますのでご注意ください。

 

なお、相続税の申告や納税は死後10ヵ月以内(相続を放棄する場合は3ヵ月以内)に行う必要がありますので、税理士さんにお早めに相談することをおすすめいたします。

 

 

本日は「遺産相続の専門家」と題して書かせていただきました。

 

いつも当ブログをお読みいただきましてありがとうございます!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree