のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

無宗教のお葬式


こんにちは!

 

本日は「無宗教のお葬式」について書かせていただきます。

 

 

日本のお葬式はその約8割が仏教形式で行われていると言われております。

 

よって『お葬式と言えば仏教』というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、実際には仏教形式の他にも神道やキリスト教、イスラム教など現存する宗教の数だけお葬式の形式というのは存在するのです。

 

ではここで一つの疑問なのですが、仏教や神道などの特定の宗教にとらわれずにお葬式を行うことは可能なのでしょうか?

 

答えは『YES』です。

 

そこで本日、ご紹介させていただくのが「無宗教のお葬式」です。

 

無宗教のお葬式は特定の宗教の教えにとらわれずに行うお葬式です。

 

よって無宗教のお葬式では葬儀場にお坊さんや神主さん、神父さんなどの宗教者が来て儀式を執り行うことはありません。

 

無宗教のお葬式では最初から最後まで葬儀社の司会者が式典を進行させていただきます。

 

なお、無宗教のお葬式の内容や式次第に決まったものはありません。

 

その内容については事前に遺族と葬儀社が綿密な打ち合わせをした上で自由に決めていくことになります(無宗教のお葬式は別名「自由葬」とも言われています)。

 

ちなみに当社で過去にお手伝いさせていただいた無宗教のお葬式は次のような内容で行いました。

 

◇無宗教のお葬式の式次第(例)

10:00 開式

     ①黙祷

     ②経歴紹介

     ③献奏(献曲)

     ④メモリアルムービー上映

     ⑤弔辞(お別れの言葉)

     ⑥献花

     ⑦お別れの儀(お花入れ)

11:00 ご出棺→ご火葬→ご収骨

12:00 会食

13:15 散会

 

お葬式は特定の宗教にとらわれずに行いたいという方はぜひともご参考にしていただければ幸いです。

 

なお、無宗教のお葬式には一つだけ大切な注意点がございます。

 

それは檀家になっているお寺があって、そのお寺の墓地に納骨をする予定の方は無宗教のお葬式はできないということです。

 

そのような方は葬儀の際にはきちんとお寺に連絡をし、仏教形式でお葬式を行う必要があります。

 

そうしなければお寺の墓地に納骨をさせてもらえなくなるので注意が必要です。

 

 

本日は「無宗教のお葬式」と題して書かせていただきました。

 

いつも当ブログをお読みいただきましてありがとうございます!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree