のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

お布施の相場


おはようございます。

 

本日のブログは「お布施の相場」と題して書かせていただきます。

 

 

まず「お布施」とは何かを簡単にわかりやすく申し上げますと、「葬儀や法事でお世話になったお寺に渡す謝礼金」のことを言います。

 

なお、葬儀の際にお寺に渡すお布施は「戒名料」と「読経料」の二つを合算した総額となります(お気持ちによって御車代や御膳料を加える方もいらっしゃいます)。

 

ちなみにそのお布施の金額を具体的にいくら包めば良いのかは、檀家になっているお寺があれば葬儀の際にそのお寺に直接尋ねてみると教えてくれる場合が多いです。

 

また、檀家になっているお寺が無い場合に仏教形式で葬儀をする際には葬儀社にお寺を紹介してもらって葬儀をすることになりますが、その時は葬儀社に尋ねてみると具体的な金額を教えてくれます。

 

ではそのお布施の金額には相場というものはあるのでしょうか?

 

あるとしたらいくらくらいなのでしょうか?

 

誠に僭越ながら私の経験からおおよその目安となる金額を書いてみたいと思います。

 

◆お布施の相場

①天台宗・真言宗・曹洞宗・臨済宗・浄土宗・日蓮宗などの場合

信士(信女)+読経→30万円程度

居士(大姉)+読経→50万円程度

院 居士(院 大姉)+読経→70万円以上

 

②浄土真宗の場合

釋+読経→30万円程度

院 釋+読経→50万円以上

 

③俗名(戒名をいただかずに読経のみ )の場合

20万円程度※宗派問わず

 

あえてお布施の相場を申し上げるならばこのような金額でしょうか。

 

ただし、実際のお布施の金額はお寺によっても地域によっても異なりますので、この金額よりも高いお寺も安いお寺もございます。

 

よってこれは一つの目安として参考程度に見ていただければと思います。

 

ちなみに四十九日法要や一周忌法要、三回忌法要などの法事を依頼する場合は3万円~5万円程度が一般的な目安になると思います。

 

 

本日は「お布施の相場」と題して書かせていただきました。

 

いつも当ブログをお読みいただきましてありがとうございます 😀


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree