のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

家族葬の長所と短所


おはようございます!

 

本日のブログは「家族葬の長所と短所」について書かせていただきます 🙂

 

 

まず初めに「家族葬」とは家族・親族のみで行う小規模なお葬式のことを言います。

 

よって家族葬の1番の長所は家族・親族以外の人に気を使わずに、少人数でゆっくりと心を込めてお葬式ができることだと思います 😉

 

この他にも、費用をある程度は抑えてお葬式ができることや、お葬式でのご遺族の心身の負担が少ないことなどの長所が挙げられます。

 

 

一方、家族葬の短所は、もしも生前の人間関係のお付き合いが広かった方のお葬式をする際に家族葬で行ってしまうと、お葬式を終えた後にご自宅に親族以外の方が毎日のようにお線香を手向けにいらっしゃり、ご遺族が大変な思いをしてしまうことがあります 🙁

 

よって生前の人間関係のお付き合いが広かった方のお葬式をする場合には、親族以外の方にも広く声をかけて「一般葬」という形でお葬式を行ったほうが良い場合もあります。

 

また、そのような人間関係のお付き合いが広かった方のお葬式を行う際に「どうしても家族葬で行いたい」という場合は、お葬式は家族・親族のみの家族葬で行い、後日あらためて「お別れ会」などの場を設けて多くの方にお別れをしてもらうことで家族葬の短所を補う方法がございます。

 

 

以上、家族葬にもこのような長所と短所があります。

 

お葬式を行う際にはこれらを踏まえた上で最終的にどのような形で行うのが良いのかをお決めになると良いと思います。

 

本日は「家族葬の長所と短所」と題して書かせていただきました。

 

 

家族葬なら「家族葬専門葬儀社のもと祭典」におまかせください 😀


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree