のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

永代供養墓とは?


おはようございます!

 

今日は「永代供養墓とは?」と題して書かせていただきます。

 

 

永代供養墓とは、“後継ぎがおらず、お墓を守る人がいない場合“でも霊園の管理者が半永久的にお墓を守り、供養してくれるお墓のことを言います。

 

なお、多くの永代供養墓は合葬墓(または合祀墓)と言って一つの墓石(石碑)の下に多くの方のお骨を混ぜて埋葬する方法がとられています。

 

永代供養墓は寺院墓地や民営墓地、また公営墓地などにもあり、五万円程度のものから数十万円程度のものまでありますが、一般的なお墓に比べると費用はかなり割安と言えます。

 

また、費用は納骨の際に一度支払うだけで、その後の管理費などは一切かかりません。

 

このように永代供養墓は現在の少子化の時代に適したお墓と言えます。

 

もしも後継ぎがなく、将来のお墓の維持管理がご心配な方は永代供養墓を検討してみるのも良いと思います。

 

 

当社では永代供養墓など各種お墓のご相談も承っておりますので、お気軽にご相談いただければと思います 😀


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree