のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

お葬式の式次第


おはようございます!

 

今日のブログは「お葬式の式次第」と題して書かせていただきます。

 

 

東京で仏教形式のお葬式を行う場合にはおおよそ次のような流れで式が進行されます。

 

もしもの時にはご参考にしていただければと思います。

 

お葬式の式次第

 

[通夜18時00分~]

16時45分 遺族・親族・受付関係者集合

17時00分 受付開始

17時45分 遺族・親族着席

17時50分 一般会葬者着席

18時00分 導師入場・読経開始

18時15分 遺族・親族焼香

18時20分 一般会葬者焼香

18時40分 読経終了・導師退席

18時45分 通夜振る舞いのお席(お食事)

20時30分 散会

                                                

[告別式10時00分~]

8時50分 遺族・親族・受付関係者集合

9時00分 受付開始

9時45分 遺族・親族着席

9時50分 一般会葬者着席

10時00分 導師入場・読経開始

10時15分 遺族・親族焼香

10時20分 一般会葬者焼香

10時30分 初七日のご法要 遺族・親族焼香

10時45分 読経終了・導師退席

10時55分 お別れの儀・喪主挨拶

11時00分 出棺・荼毘

12時00分 収骨

12時10分 精進落としのお席(お食事)

13時30分 散会

 

なお、お葬式のやり方は地域色が強く、その地域によってやり方や式次第が変わる場合もありますのでご注意ください。

 

 

本日は「お葬式の式次第」と題して書かせていただきました。

 

家族葬なら家族葬専門葬儀社のもと祭典におまかせください!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree