のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

おくりびと


おはようございます!

 

大型の台風10号が過ぎて、今日の東京は本当に良い天気です。

 

しかし北海道や東北地方では台風によって大きな被害がもたらされているようです。

 

被害に遭われた方々には心よりお悔み申し上げます。

 

 

さて、本日のブログは「おくりびと」と題して書かせていただきます。

 

「おくりびと」は2008年に公開された本木雅弘さん主演の大ヒット映画です(予告編はこちら)。

 

「おくりびと」は納棺師という職業に就いた男性の人間模様を描いた映画で、日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞するなど当時大ヒットしました。

 

ちなみに納棺師の仕事はどういう仕事なのかというと、ご遺体のお顔を専門のお化粧によって綺麗にさせていただいたのち、ご遺族の皆様とご一緒にご遺体をお棺にお納めさせていただく仕事です。

 

納棺師は葬儀の際にお客様からのご希望によって私ども葬儀社のスタッフが手配するのですが、専門のお化粧をすることで故人様のお顔がとても綺麗になりますので、ご遺族の皆様からはたいへん喜ばれます。

 

また、納棺をする際には「納棺式」といってご遺族の皆様にも少しずつお手伝いをしていただくことで、ご遺族の皆様の心の癒しにもつながっているようです。

 

このように納棺師という職業はご遺族から感謝されるとても尊い職業だと思います。

 

「おくりびと」という映画は納棺師という職業や仕事に興味のある方にはぜひとも観ていただきたい映画です。

 

 

今日は「おくりびと」と題して書かせていただきました。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree