のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

三鷹市の葬儀場


おはようございます!

 

今日は「三鷹市の葬儀場」と題して書かせていただきます。

 

 

葬儀をする際にはどこで葬儀をするか(場所)を決める必要があります。

 

葬儀ができる場所としては一般的には葬儀場、集会所、自宅などが挙げられますが、現在では最も多いのが葬儀場での葬儀です。

 

そこで今日は、宗教や宗派などを問わずにどなたでも使用できる三鷹市の葬儀場をご紹介させていただきます。

 

◆三鷹市の葬儀場一覧

※料金はいずれも通夜~葬儀の計二日間の使用料金となります

 

・禅林寺(下連雀4-18-20)

第一斎場28万円~、第二斎場14万円~

 

・法専寺(上連雀2-5-13)

同朋会館21万円、信徒会館18.9万円

 

・春清寺(新川4-4-22)

全館25万円、一階のみ15万円

 

・威徳院(新川2-1-17)

21万円

 

・やすらぎ都民斎場(新川3-18-10)

大ホール26万3千円、客殿18万9千円

 

これらが三鷹市にある主な葬儀場です(やすらぎ都民斎場を除き、いずれも寺院にある葬儀場です)。

 

ちなみにこれらの葬儀場で葬儀をした際に行く火葬場としては、多くの方が府中市の多磨葬祭場に行かれます。

 

当社のもと祭典ではこれらすべての葬儀場での葬儀が可能ですので、これらの葬儀場での葬儀をお考えの方はいつでもお気軽にご相談いただければと思います。

 

 

今日は「三鷹市の葬儀場」と題して書かせていただきました。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree