のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

お葬式の事前準備とは?


おはようございます!

 

本日のブログは「お葬式の事前準備とは?」と題して書かせていただきます。

 

実はお葬式は事前の準備がとても大切です。

 

良いお葬式を行うためには事前の準備がものを言うと言っても過言ではありません。

 

そこで本日はお葬式に必要な事前準備の項目をご紹介させていただきます 🙂

 

◆お葬式に必要な事前準備

 

1、お葬式の形式について相談しておきましょう

お葬式には仏教形式、神道形式、キリスト教形式、無宗教形式、また、家族葬、一般葬、社葬、そして、一日葬、直葬など様々な形式や方法がございます。

 

2、お葬式の場所について相談しておきましょう

お葬式を式場で行うのか、またはご自宅で行うのか、事前に考えておきましょう。なお、当社のもと祭典には東京都内だけでも100カ所以上の使用可能な式場がございます。

 

3、喪主を務める人を決めておきましょう

お葬式は喪主様を中心として、葬儀社との打ち合わせから実際の葬儀までの全てを執り行うことになります。喪主は基本的には故人様の配偶者やご子息などが務めます。

 

4、参列者の人数を予測しておきましょう

お葬式は参列者の人数に応じて、使用が可能な式場や用意をする料理・返礼品の数などが変動しますので、おおよその人数を事前にある程度は予測しておきましょう。

 

5、遺影用の写真を用意しておきましょう

故人様のお人柄が表れる最適な写真を事前に選んでおきましょう。なお、実際のお葬式では選んでいただいた遺影用の写真を葬儀社が修整&拡大して遺影写真として完成させます。

 

6、故人様の病院からのお帰り場所を決めておきましょう

病院や施設などでお亡くなりになられた場合に故人様をご自宅にお連れするのか、もしくは葬儀までご遺体をお預けできる安置所にお連れするのかを事前に考えておきましょう。

 

7、お葬式を依頼する葬儀社を決めておきましょう

万が一の場合に備えて、お葬式を依頼する葬儀社に事前に相談し、お葬式の流れや費用などについて確認をしておきましょう。

 

8、お葬式にかかる費用を用意しておきましょう

お葬式は形式や方法によってかかる費用が千差万別です。葬儀社に事前に相談をし、お葬式にかかる費用について確認をしておきましょう。

 

以上の8つがお葬式に必要な主な事前準備の項目です。

 

これからお葬式を行う可能性がある方はぜひともご参考にしていただければ幸いです。

 

やはり何事も備えあれば憂いなしで、これはお葬式においても全く同じです。

 

お葬式についてわからないことやご心配なことがありましたら、お気軽に当社までお電話にてご相談ください 😀 

 

———————————————————————
少人数での温かい家族葬はお任せください☆

 

お花で彩る家族葬専門葬儀社のもと祭典

〒181-0013東京都三鷹市下連雀7-6-29-103
TEL 0422-57-7876(24時間365日受付)
———————————————————————


コメントをどうぞ

CAPTCHA