のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

菩提寺とお葬式


こんにちは!

 

本日のブログは「菩提寺とお葬式」と題して書かせていただきます 😕

 

 

菩提寺(ぼだいじ)とは檀家になっているお寺のことを言います。

 

つまり先祖代々のお墓があって、昔からお付き合いをしているお寺のことですね。

 

さて、ここからが今日のブログの本題なのですが、菩提寺があってそこのお墓に納骨をする予定の方は葬儀の際には必ずそのお寺に連絡をして仏教形式で葬儀(お通夜&葬儀・告別式)をする必要があります。

 

もしも勝手に直葬や無宗教葬などのお葬式をやってしまい、納骨の時にいきなりお寺にお骨を持ち込んだりすれば必ずお寺とトラブルになります 👿

 

その結果、お葬式をやり直すことになったり、納骨をさせてもらえないということにもなり得ます 😥

 

よって菩提寺があってそこのお墓に納骨をする方は、葬儀はそのお寺のしきたりに則ったやり方をしなければいけないという制約があるのです。

 

もしも費用などの事情で直葬にせざるを得ないという方は必ずお寺に相談をし、了解を取った上で行う必要があります。

 

なお、菩提寺がなく、お墓も都立霊園や民営霊園にある方、もしくはお墓をまだ持っていないという方はご本人やご家族が希望する自由な形でお葬式を行うことができます。

 

つまり仏教形式のお葬式だけでなく、神道形式、キリスト教形式、また無宗教形式、一日葬、直葬などどんな方法や形式のお葬式でも可能ということです 😀

 

 

本日は「菩提寺とお葬式」と題して書かせていただきました。

 

菩提寺のある方はどうかお気を付けくださいませ 😮


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree