のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

一日葬とは?


おはようございます。

 

本日のブログは「一日葬」というお葬式についてご説明させていただきます 😀

 

 

皆様もご存知かと思いますが、通常のお葬式は一日目にお通夜、二日目に葬儀・告別式という流れで計二日間かけて行います。

 

しかし一日葬というお葬式はお通夜を省略して行わずに、葬儀・告別式だけを行う一日だけのお葬式です。

 

一日葬は東京でも年々少しずつその数を増やしております。

 

 

なお、一日葬の1番のメリットは何と言ってもお葬式が一日だけで終わりますのでご遺族や参列者の心身の負担がかなり少なく済むことだと思います。

 

例えば地方から東京にお葬式のためにいらっしゃる方でも日帰りでの参列が可能になったりもします。

 

 

逆に一日葬のデメリットを申し上げるならば、お葬式自体が慌ただしくあっという間に過ぎてしまう感覚があることかもしれません。

 

よって一日葬の場合はお葬式を終えた後に「ゆっくりと最期のお別れができた」という感覚を得るのはなかなか難しい可能性があります。

 

 

このように一日葬というお葬式にもメリットとデメリットがありますので、一日葬を希望する方はその両面をご理解いただいた上で行うのが良いと思います。

 

なお、当社のもと祭典でも一日葬プランというご葬儀プランをご用意しておりますので、気になる方はお気軽にご相談くださいませ 😉

 

 

本日は「一日葬」というお葬式についてご説明させていただきました 😮


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree