のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

代表者紹介

◎日本で1番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

 

家族葬専門葬儀社のもと祭典 

代表取締役 野本 好朗

 

1979年(昭和54年)新潟県出身。早稲田大学文学部卒業。

 

大学卒業後、東京都内の葬儀社に入社し、葬祭業の魅力に引き込まれる。

 

東京と埼玉の葬儀社(計2社)にて修業を積んだのち、「日本で1番お客様に尽くせる葬儀社でありたい」をモットーに、家族葬の専門葬儀社「のもと祭典」を2014年に三鷹市にて創業。

 

趣味は読書、ドライブ、筋トレ、寺社巡り。

 

A型のてんびん座。

 

尊敬する人物は堀部安兵衛(赤穂義士)、大倉喜八郎(実業家)。

 

お客様に大満足していただけるお葬式をするために、そしてのもと祭典を日本一の葬儀社に成長させるために日々精進しております。

 

お葬式のことなら何でもお気軽にご相談ください。

 

お客様に喜んでいただけるように一生懸命に頑張ります!