のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

よくあるご質問

当社によく寄せられるご質問をまとめました。ご参照ください。

①葬儀について

Q.お葬式にはどんな形式や方法がありますか?

お葬式には仏教形式、神道式、キリスト教式、無宗教式、また、家族葬、一般葬、社葬、そして、一日葬、直葬など様々な形式がございます。当社では様々な宗教や宗派、形式に対応したお葬式を行うことができますので、お客様のご希望やご事情に沿った形式でお手伝いいたします。何でもお気軽にご相談下さい。

 

Q.家族葬とはどのようなお葬式ですか?

家族葬とは「ご親族以外の方は基本的にお招きせずに、ご親族だけで行う小規模なお葬式」のことを言います。ただし、実際の家族葬では、生前に特に親しくしていた故人様のご友人などもお招きして行う方もいらっしゃいます。よって家族葬と言いましても、そのご人数は5名様程度~30名様程度までかなりの幅がございます。

 

Q.家族葬の長所と短所を教えてください。

家族葬の1番の長所は「ご親族以外の方に気を使わずに、ご親族だけでゆっくりと心を込めてお葬式ができること」だと思います。また、「お葬式でのご遺族の心身の負担が少ないこと」や、「費用をある程度は軽減できること」も長所の一つだと思います。逆に短所としては「お葬式を終えた後にご自宅にご弔問にいらっしゃるご親族以外の一般の方がおり、ご遺族がその対応に追われる可能性があること」や「ご親族以外の一般の方に最期のお別れをしてもらえないこと」などが挙げられます。これらの長所と短所をよくお考えの上、家族葬になさるか、一般葬(親族以外の一般の方もお招きして行うお葬式)になさるかをお決めになるのが良いと思います。

 

Q.一日葬とはどのようなお葬式ですか?

一般的なお葬式はお通夜と葬儀・告別式を計二日間かけて行いますが、一日葬は「お通夜をせずに葬儀・告別式のみを行う一日だけのお葬式」です。一日葬は家族葬や直葬と同様に東京都内で近年増えてきている葬儀形式の一つです。

 

Q.直葬とはどのようなお葬式ですか?

式場に祭壇を飾ってお通夜や葬儀・告別式をする一般的なお葬式とは異なり、直葬とは「火葬場で故人様と5分程度の最期のお別れをした後に、ご火葬のみをするお葬式」のことを言います。

 

Q.付き合いのあるお坊さんがいないのですが、仏教形式でお葬式を行う際にお坊さんは紹介してもらえますか?

はい、ご紹介させていただきます。お客様の宗旨・宗派に沿ったお坊さんをご紹介させていただきます。

 

Q.神道やキリスト教でのお葬式も可能ですか?

はい、可能です。当社では仏教だけでなく、神道やキリスト教でのお葬式もお手伝いさせていただきます。神主様や神父様、牧師様のご紹介も可能です。

 

Q.無宗教形式のお葬式はできますか?

はい、可能です。当社では特定の宗教にとらわれない無宗教でのお葬式も可能ですので、何でもお気軽にご相談ください。

 

Q.音楽葬はできますか?

はい、可能です。ちなみに音楽葬とは式場で故人様が生前好きだった楽曲等をプロの演奏者が生演奏して追悼する「音楽をテーマにしたお葬式」です。なお、当社の音楽葬において演奏者の楽器は電子ピアノ、バイオリン、フルート、チェロからお選びいただけます。また、楽曲は数百曲以上の中から自由にお選びいただけます。ただし、式場によっては生演奏が行えない式場もありますので、事前のご相談をおすすめいたします。

 

②もしもの時について

Q.家族が万が一の場合にはどうしたら良いですか?

もし万が一、ご家族の方が病院などでお亡くなりになられた場合は、その時点ですぐに当社にお電話ください。都内の病院であれば通常1時間以内で寝台車にてご遺体のお迎えにあがります。24時間365日、年中無休にて受付しております。

 

Q.深夜でも対応してもらえるのですか?

はい、当社では24時間365日お電話の受付をしております。いつでも安心してご連絡ください。もしもの時には寝台車ですぐに病院まで故人様のお迎えに上がります。

 

Q.お葬式は病院の紹介する葬儀社に依頼しなければいけないのですか?

いいえ、病院の紹介する葬儀社に依頼しなければいけない決まりは一切ありませんし、お断りすることは可能です。なお、病院の紹介する葬儀社は病院と業務提携をしていく上で多額の経費がかかるため、その経費を葬儀費用に上乗せする必要があります。その結果、葬儀費用が割高に設定されている場合が多く、注意が必要です。万が一の場合には当社までお電話いただければすぐに寝台車で病院にお迎えにあがります。24時間365日受付しております。 

 

Q.マンションに住んでいます。自宅に遺体を安置できない場合はどうすればいいですか?

安置所にご安置させていただきます。有料(1日8,000円~)になりますが、ご葬儀の当日までご安置できますので安心してご相談ください。

 

Q.遺体の安置所はどこにありますか?

各地にありますが、代表的な安置所は火葬場内にあります。また、貸し式場内や霊柩車を扱う会社内にある場合もございます。詳しくはお電話にてご相談ください。

 

③費用について

Q.お葬式にかかる費用の相場はどれくらいですか?

お葬式にかかる費用とは、葬儀社が提示している「葬儀プラン(祭壇、棺、遺影写真、骨壺など葬儀に必要な道具一式と人件費等)」の費用の他に、「式場料金・火葬料金・飲食料金・返礼品料金・お布施」などの費用を合算した総費用のことを言いますが、2014年~2016年の全国平均額で約196万円というデータがあります(日本消費者協会より)。ただし、お葬式の形式や方法はあくまでも十人十色です。よって当社では直葬で20万円~30万円程度、家族葬や一日葬で50万円~130万円程度の総費用でお葬式を行う方も多くいらっしゃいます。

 

Q.事前の見積りや相談に料金は発生しますか?

一切発生いたしませんので、いつでも安心してご相談ください。また、当社では無料にて出張相談もしておりますので、お客様にはご不便をおかけすることなく、ご相談を承らせていただきます。まずはお気軽にお電話にてご連絡ください。

 

④式場や火葬場について

Q.三鷹市や武蔵野市でおすすめの式場はありますか?

三鷹市では禅林寺や法専寺、武蔵野市では源正寺や延命寺、安養寺などの寺院が所有する貸し式場がおすすめです。これらの式場はいずれも宗教や宗旨・宗派を問わずどなたでも使用が可能な式場です。また、当社ではこの他にも東京都内全域に300カ所以上の提携式場がございますので、なんなりとご相談くださいませ。

 

Q.三鷹市や武蔵野市の人がよく使う火葬場はどこですか

三鷹市や武蔵野市の方がよくお使いになる火葬場は府中市の多磨葬祭場や杉並区の堀ノ内斎場などで、いずれも民営の火葬場ですなお、多磨葬祭場や堀ノ内斎場にはご遺体の安置所や葬儀で使用できる貸し式場も併設されており、ご遺体のご安置とご葬儀、そしてご火葬までの全てを一ヵ所で行うことが可能です。非常に利便性の高い施設です。

 

Q.自宅でのお葬式も可能ですか?

はい、可能です。少人数の家族葬であれば、ご自宅でのお葬式もおすすめです。ただし、ご自宅の間取りや広さ、近隣の状況による場合もございますので、できれば事前のご相談をおすすめいたします。

 

⑤のもと祭典について

Q.のもと祭典の特徴を教えてください。

当社は家族葬をはじめとする小規模なお葬式を専門にお手伝いさせていただくために2014年に創業された葬儀会社です。当社は生花祭壇の美しさ、そして家族葬の品質の高さにおいて、他のどの葬儀社にも負けない強いこだわりと自信を持ってお手伝いをさせていただいております。また、お亡くなりになられた方の「その人らしさ」や「人生の軌跡」をご葬儀の中で少しでも表現させていただけたらと思っています。そのために司会者によるナレーション、オリジナルの会葬礼状、メモリアルビデオの作製などにもこだわりを持っています。

 

Q.のもと祭典にモットーは何かありますか?

当社には三大モットーがあります。①日本で1番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。②故人様を心を込めてきちんと供養します。③日本一の葬儀社になります。当社はこれらの三大モットーを持って葬祭業に携わらせていただいております。これらは一生失うことのない不変のモットーです。

 

Q.のもと祭典の対応エリアを教えてください。

当社では東京都内全域(※島しょ部を除く)のお葬式をお手伝いさせていただいております。もしもの時には東京都内すべての病院(※島しょ部を除く)にお迎えに上がりますので、いつでもお気軽にご連絡ください。

 

Q.神奈川県や埼玉県などの病院で亡くなった場合も対応してもらえますか?

はい、ご対応させていただきます。ただし、地域によってはご希望に添えない場合もありますので、事前にご相談をお願いいたします。

 

⑥その他  

Q.遺影写真はどのような写真が良いですか?

故人様の生前のお人柄が表れる温かみのある写真が良いと思います。なお、以前は堅い雰囲気のモノクロ写真が主流でしたが、現在は明るい雰囲気のカラー写真をお選びになる方が多いです。

 

Q.葬儀の動画のライブ配信はできますか?

はい、おまかせください当社では葬儀に参列できない方のために式場内にビデオカメラ等を設置し、YouTubeを使って動画のライブ配信をすることが可能です。

 

Q.エンゼルケアとは何ですか?

死後の処置のことです。具体的には故人様の鼻や口への綿詰め、オムツ交換、清拭、洋服等への着せ替えなどです。病院で死亡した場合は看護師さんが行ってくれますが、自宅で死亡した場合には当社でも行わせていただくことが可能です。

 

Q.ラストメイクとは何ですか?

死化粧のことです。当社のラストメイクは死化粧のプロである納棺士が行わせていただきます。故人様のお顔がとても綺麗になりますので、特に女性の方にはたいへんおすすめです。

 

Q.エンバーミングとは何ですか?

ご遺体の長期保全を目的に行う特殊な防腐処置のことです。エンバーミングを行うことで、ドライアイスを使わずに常温で二週間程度の安置が可能になります。

 

Q.お葬式の際に貴社に紹介してもらったお坊さんとはその後もずっとお付き合いをし続けなければいけないのですか?

いいえ、そのような必要はございません。ご紹介させていただいたお坊さんには基本的にはお葬式の際の読経や戒名授与のみをお願いすることになります。その後の法事などのお付き合いをされるかどうかの判断はあくまでもお客様の任意ですのでご安心ください。

 

Q.お葬式の際にはAmazonのお坊さん便などを使って自分でお坊さんを呼んでもいいのですか?

大変申し訳ございませんが、当社では対応いたしかねます。お葬式に来ていただくお坊さんはお客様の菩提寺(檀家になっているお寺)、もしくは当社の紹介する寺院のお坊さんに限らせていただいております。

 

Q.互助会に入会しているのですが、解約はできるのでしょうか?

はい、解約は可能です。なお、互助会でお葬式を行う際には積み立てた満期金額だけでは費用が足りず、実際には多額の追加金が必要になることが問題となっています。互助会の解約などでお悩みの方はお気軽に当社にご相談ください。

 

Q.生活保護を受給しています。葬儀はどうすればいいですか?

当社では生活保護を受給されている方の葬儀も受付しておりますので安心してご相談ください。なお、生活保護を受給されている方の葬儀をする場合(または生活保護を受給している方が喪主として葬儀をする場合)には、市区町村役場の福祉課に葬祭扶助の申請をすることで、その費用を全額負担してくれます(※審査あり)。ただし、葬祭扶助が適用される葬儀は直葬というご火葬のみの最もシンプルな葬儀に限定され、それ以上の葬儀は行えません。

 

Q.お墓についての相談も受付していますか?

はい、受付しております公営墓地や民営墓地などの一般的なお墓の他にも納骨堂や樹木墓地、合葬墓(永代供養墓)、海洋散骨に至るまであらゆるお墓のご相談を承っております。いつでもご相談ください。

 

Q.葬儀後の相続についての相談にも乗ってもらえますか?

はい、承ります。相続のご相談につきましては信頼できる弁護士や司法書士、税理士の紹介を行っておりますので、お気軽にご相談ください。