のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

直葬の注意点@多磨葬祭場

2020年1月26日 日曜日

おはようございます!

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、三鷹市や武蔵野市の多くの方が使用する火葬場が府中市の多磨葬祭場(民営火葬場)です。

 

そして先日、多磨葬祭場から各葬儀社に通達があり、直葬というご火葬のみのお葬式の場合は立会いができる人数を10人までに制限することにしたそうです。

 

その理由は近年はお通夜や告別式をせずにご火葬のみを行う直葬というお葬式が増えていることにあります。

 

直葬ではご火葬の当日にご遺族の皆様に火葬場にお集まりいただき、故人様と5分程度の最期のお別れ(お花入れ等)をしていただいてからご火葬をするのですが、近年は直葬の件数と同時にお集まりいただく方の人数も増えており、火葬場内がたいへん混雑しているようです。

 

そのため、外部の式場で告別式をしてからバスなどで来場する方々にも支障をきたしている状態とのことです 🙁 

 

このような事情により、多磨葬祭場では直葬の際に立ち合いできる人数が今後は10人までとなりましたのでご注意くださいませ。

 

なお、外部の式場で告別式を行ってからバスなどで来場する場合はこれまで通り人数に制限はありません。

 

また、多磨葬祭場の併設式場である日華斎場で告別式を行ってご火葬をする場合も人数制限はありません。

 

ご参考にしていただければ幸いです 😉 

 

ちなみに堀ノ内斎場(杉並区)や代々幡斎場(渋谷区)などでの直葬の場合は人数制限は今のところないようです。