のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

終活のメリットとは?


こんにちは!

 

本日のブログは「終活のメリットとは?」と題して書かせていただきます 😀 

 

 

まず「終活」とは何かと言うと『自分の人生の終わりについて考えることで、今をより良く、そして自分らしく生きるための活動。また、遺された人が困らないために自分の人生の終わりについて考える活動』のことを言います。

 

なお、具体的には『人生の終末期医療や介護、葬儀やお墓、相続などについて生前にある程度のことは考えて準備をしておくこと』となります。

 

そこで本日はこれらの終活の中の「葬儀」に絞って、終活をする上でのメリットをご紹介させていただこうと思います。

 

葬儀における終活を一言で申し上げますと『葬儀をどのような形で行うのかを生前に考えておくこと』です。

 

葬儀には仏教形式・神道形式・キリスト教形式・無宗教形式など宗教の違いによる様々な形式、また家族葬・一般葬・社葬など主にお招きする会葬者の人数や規模の違いによる様々な形式、そして一日葬・直葬など様々な形式や方法がございます。

 

実際の葬儀はこれらの様々な形式の中から自分に合ったものを選んで行う必要があります。

 

なお、現在では葬儀についての様々な本も出版されておりますし、インターネットによって様々な情報を仕入れることも可能ですが、葬儀における最も効率的な終活は葬儀のプロである葬儀社に事前に相談することだと思います。

 

そこで葬儀社への事前相談から得られるメリットを考えてみると、主に次のものが挙げられます。

 

◎葬儀社への事前相談から得られるメリット

 

  • ①葬儀費用や葬儀全体の流れを前もって把握することができます
  • ②ご自分やご家族の希望に沿った葬儀を行うことができます
  • ③葬儀の準備をあわてずに行うことができます
  • ④自分に合った葬儀社を選択することができます
  •  
  •  
  • 一方、事前の準備が何もなく、突然の葬儀を終えたご遺族からお聞きすることを挙げると主に次のものがございます。

 

△事前の準備が何も無く突然の葬儀を終えたご遺族からお聞きすること

 

  • ①病院に紹介された葬儀社に葬儀を依頼した結果、予想以上に費用がかかってしまった
  • ②悲しみで葬儀の打ち合わせの内容が頭に入らなかった
  • ③思い通りの葬儀ができなかった
  • ④故人の希望を聞いておけば良かったと悔やんだ
  •  
  • やはり備えあれば憂いなしで、何事も事前の準備が大切なのだと思います。
  •  
  • ちなみに以前であれば葬儀の準備を生前に行うことは縁起が悪いという風潮が強く、避けられていた面もあったかと思うのですが、現在では終活の人気の高まりによってその風潮も徐々に薄くなってきております。
  •  
  • 後悔の無い良い葬儀をするためにも、ぜひとも葬儀社への事前相談を通じてご自分やご家族の葬儀についてある程度は考え、生前に準備をしておくことをおすすめしたいと思います。
  •  
  • なお、当社のもと祭典では葬儀の事前相談の他、「家族葬の学習会」という終活講座も各地で定期的に開催しておりますので興味のある方はお気軽にご参加いただければ幸いです(※詳細は当ホームページのトップページに掲載しております)。
  •  
  •  
  • 本日は「終活のメリットとは?」と題して書かせていただきました。
  •  
  • いつも当ブログをお読みいただきまして誠にありがとうございます 😀 

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree