のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

副葬品とは?


おはようございます!

 

今日は「副葬品」について書かせていただきます。

 

 

副葬品とは葬儀の際に棺や骨壺にお入れする品物のことを言い、通常は故人様が生前に愛用していた物やゆかりのある物を入れます。

 

棺に入れる副葬品は基本的には燃えるものであれば何でも入れられます(入れるタイミングとしては納棺の際や出棺前の最期のお別れの際にご遺族に直接入れていただきます)。

 

燃えないもの(例えば眼鏡や入れ歯、アクセサリーなどの貴金属など)を入れたい場合は火葬後のご収骨の際に骨壺に入れていただきます。

 

 

今日は「副葬品」について書かせていただきました。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree